The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Uniqlo:ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズ(65:Blue)

f:id:takafuu:20150824020507j:plain
通勤用*1にと、ボトムの数を増やしました。
目的は通勤用なので、合わせやすく、きつくなく、使いやすく、お値ごろなもの。ということで、ユニクロへ行って購入したものです。
¥2,990+税のスキニーフィットテーパードジーンズ、2015AWもの色違い買いのうちの一本目。

昨今はユニクロも売上高を減らし、ここにきて更なる値上げのためか、休日にもかかわらずお客さんは全然いません。去年Tシャツを買いに来たりしたときにはもうちょっと賑わっていたし、レジもかなり並んでいたのですが、レジの並びは明らかに減った感じですが、無印良品など他社も値上げをしているようなので、客がよそに流れているというよりは、買い控えの印象があります。

Airとの違いはどうなのか?

Airは面倒で試着しなかったのでなんとも言えませんが、ファブリックの手触りはAirが多少ざらついており、こちらはしっとりとしている感じです。
確か原材料の配合に違いはないので、伸びとか軽さ、風通しが違うのでしょう。風通しがそこまでよくなくてよいため、こちらを選択しました。
ただ、ポケットの両端のリベットはないです。Airはコインポケットにはないものの、ポケット自体にはリベットがあるため、そこは違います。

ちょっと変わっていたこと

縫製などは覚えてないのですが、大体これくらいだったのではないかと思います。シルエットは昔のはもうちょっとテーパードしていた気もしますが、なにせ昔なのでイマイチ覚えていません。誰でも目につく点としては以下のものが違っています。あと生地がおもったより薄い。ただし、横にも立てにも結構伸びます。

タグとボタンが変わった

昔のはウエスト裏側に細長い無地のタグがついていて、それがユニクロっていう感じだったと思うんですけど、今回のはプリントで「ユニクロ」と書いてあります。プリントはコストダウンなのでしょうが、昔のほうがかっこよかったなあ。

ボタンは某ジーンズのような凝ったボタンではなく、自社ロゴが小さく入ったシンプルなものです。
個人的には結構好きです。ヴィンテージのジーンズのディテールを追求するような層が買うものではないですしね。

f:id:takafuu:20150824021506j:plain:w300

昔のフロントボタンとタグはこういう感じです。タグはこっちのほうがかっこよかったなあ。
f:id:takafuu:20150824022824j:plain:w300

生産地と材料比率

手元の資料がスキニーかどうかわからないのですが、上記のタグ&ボタンとおそらく同一のパンツで、材料比率が違います。
旧:72% 綿,26% ポリエステル,2% ポリウレタン
新:80% 綿,17% ポリエステル,3% ポリウレタン
ポリエステルの比率が減ってますね。綿高騰らしいの今の時期、てっきり綿の比率も減らしているのかと思ってましたが、比率は増えています。

ZIPはYKK

これは変わらず洗いに強いYKKのジーンズ用ZIP、"YZiP"の4YGを使用しています。
f:id:takafuu:20150824022923j:plain:w300

履き心地と裾

まだ履きこんでないのでわかりませんが、おそらくいつもの感じなのでしょう。
ぼくはいつも裾上げしないでクッションを付けて履いていましたが、今回はジャストにカットしてクッションなし(ハイカットだとワンクッションくらいでそう)でいくことにしました。いちおう時流を気にしてともいえますが、アンクル丈をよく見かけるようになってからそろそろ6年くらい過ぎますかね……もう時流じゃねええええ。

裾は下記の画像のように、だいたい5cmくらいカットしてもほとんどかわりません。大体-5mmくらいかなあ。
2cm変わると結構印象変わるからなあ。そこまで急にテーパードしているわけではないですね。
f:id:takafuu:20150824060512j:plain:w300

シルエット

別に凄い細いわけでもないので、安心して履けます。たとえばLOUNGE LIZARDのスーパースリムデニムくらい細いシルエットだと良くも悪くもスキニーってかんじですけど、ユニクロのメンズのコレは細身パンツという感じで、ちょい中途半端なシルエットな分、おっさんでもそれなりに気張らない感じに履けるという意味で、「積極的にお洒落を楽しみたい」という要望以外には、結構使い勝手が良いと思います。なのでユニクロへの要望として見かける「もっとテーパードさせて!」というのは、気持ちはわかるけどあんまりやりづらいくて、まだGUのほうがその要望は通りそう。

いろ

65(Blue)は多少のユーズド加工があるんですが、ヒゲが目立つほどでもなくて、ぼくはこれを「ちょっと履きこんでうっすらマイルドに色落ちし始めたときのやつ」と思っています。この緩いユーズド感は、きれい目方向に多少見えなくもないけどまあユーズド、というゆるさ加減が良いです。今回はそんな気分でしたが、まあ大体強く加工されてなければ結構なんでも良いのですが、ただ、デニムなのでフェイクでも多少加工があったほうが(色落ちが期待できない分)デニムらしく履けるかなと思っています。そんなニーズにあいそうなのがこの色でした。

あれ、リベットはないの?

リベットはないです。これ前もなかったっけ?
f:id:takafuu:20150825000629j:plain:w300

名前書く欄があるよ(2015/09/03追記)

f:id:takafuu:20150903142902j:plain:w300
あと、ファブリックがカイハラという箔付けとか紙タグもなく、右ポケット裏にはいままで「Japanese Fabric By Kaihara」いたいな文句が印刷されていたと思うんですが、これが名前を入れる欄になってました。なぜ名前なのか、という疑問は湧いてきます。そういう位置づけだったっけ。

なんだかんだいっても履きやすいし、よく伸びてくれるので、ささっと履き倒していくにはなんだかんだと便利です。これから良く活躍すると思います。

2015/09/03追記:リベットとタグはやっぱ欲しい

履いてからしばらくして思いました。どうでもよいコダワリなのですが、やっぱりジーンズにリベットは欲しい。あと、脱ぎ着するときに印刷タグをみるとちょとテンション下がる。あの白棒タグ(タグなのか?)結構好きだったんだなーと感じています。これはユニクロ側もわかっているのでしょうか、印刷タグものの製品は見えないようにウエストをきっちり前後ろで合わせた商品写真になっていて、今までのタグのものは今までどおりウエスト後ろがちらっと見えている、というふうに使い分けられています。商品入れ替えのタイミングとか写真撮影マニュアルの変更タイミングとかで混在しているだけなのかもしれませんけど、ウエストをきっちり合わせた写真はちょっと商品が不格好に見えなくもない。


Uniqlo / ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズ (65:Blue) / 80% 綿,17% ポリエステル,3% ポリウレタン / 28 / 2015-08
23

*1:正確には通勤ではないが、毎日所定の場所に行って作業をする、という意味では同じ

広告を非表示にする