読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Uniqlo:ドライリブタンクトップ

f:id:takafuu:20150902210658j:plain:w300

値下げして3枚990円の時に買いました。

これを買ったのは100%貧乏根性です。
もとより着たいTシャツがたいてい薄くて乳首が浮くなどといった理由で、だいたい僕はTシャツの下にはタンクトップやらseekのような目立たないアンダーウェアを着ることがおおかったのです。こうしたレイヤードスタイルが古臭かろうとやっぱり好きなので、どうせなら色違いで合わせてレイヤードにして着たいのですね。

こうしたレイヤードにははAttachmentのプリモアフライスのタンクトップがわかりすいマイ定番だったのですが、今回着るような800円のアウターに5000円のプリモアを合わせるのか、ちょっとそれはもったいないなあ、と思い始めたのが購入動機。つまり、貧乏根性をフルに発揮しているわけですね。リブがちょっとチープなのですが、けっこうこのタンクトップは保つので、リブの感じがレイヤードしたときの質感と多少合わくとも、十分にお釣りが来るのです。僕のことは誰も見ていないから、自分が納得するのが重要。

こちらのブログを書いていらっしゃるかたもレイヤードのために着られているようです。yuki330.com
Mを買う理由も同じです。
この方は拘りを持って着ていらっしゃいます。

なんでこの色なのよ

トップに合わせるTシャツは大抵グレートーンのどれかなので、大体どれでも合うようにの理由から。
夏のなのでインナーは涼し気な色が良いと思ったんですが、僕は差し色ってだいたい暖色を選んでしまうし、意識して寒色を買ってもいまいち使わなかったりするので、どうせならと、馴染みのある色にしています。ひとつ色物ではなく灰色をいれている理由は、色物を着たくない時がたまにあるため。そういうときはトップスの色が大抵黒くなるので、薄めの灰色にしています。


Uniqlo / ドライリブタンクトップ / 73% 綿, 27% ポリエステル / M / 2015-08ころ

広告を非表示にする