読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

PHILIPS:ヒゲトリマー QT4019

f:id:takafuu:20150526225203j:plain:w300

ずっとヒゲが許される環境で働いていたこともありますし、髭が濃いのなら毎日頑張って剃るより生やしてみれば良いじゃないということで、ぼくは大体無精髭的なヒゲを生やしています。なので、これも無精髭的な感じに整えるトリマーです。

購入当時は三千円を切る値段だったためあまり期待していませんでしたが、注油する必要がない機構なのにまだ切れ味もそこまで落ちず(週二回くらいの使用です)、いまでも重宝しています。これを購入する以前は鼻毛切りハサミを使っていたのですが、トリミングに時間がかかりすぎたりして面倒だったのです。

個人的な感触としては、好意的にせよ否定的にせよ、ヒゲは異性よりも、圧倒的に同性からのアクションが強いです。ヒゲの歴史を紐解くとそれは力強さのアピールだったり反権力だったり、あるいはヒゲを剃ることが富の象徴だったりなどとしていた時代もついこの間まで合ったのですけど、ファッション化されたとはいえ、「ヒゲ」自体は同性に対しての作用が強いものなのかもな、などと思うものの、他にヒゲのおっさんが周りにいないので、なんともいえません。


Philips / ヒゲトリマー QT4019 / - / - / 2012

広告を非表示にする