読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Spingle Move:ハイカットスニーカー(SP-416)

f:id:takafuu:20150107002549j:plain:w300
数年前、「大人スニーカー」とかそんな感じで盛り上がった国産スニーカーブランドムーブメントの一つ。阪急メンズ館や伊勢丹メンズ館での取り扱いもあった(今でも取り扱いがあるのかなあ。ありそうですね)。

※追記:ブランド自体は10年以上前から続いているもので、多分周りが盛り上がった=ムーブメントと記載したのが2008-2010年頃なのかなという記憶です。

品質にこだわった作り、Made In Japanを特徴とし、特に日本人の足に合わせた型と柔らかい革のおかげで今でも生き残っているスニーカーブランドです。修理も受け付けてくれたりするので、スポーツメーカーのを避けたいという方には良いのではないでしょうか。僕はヴァルカナイズド製法が自分の歩き方に合わないようなので、個人的にはこれ以上のちょっと購入は控えようと思っています。

良いところ

  • 比較的人とかぶりにくい上、かぶってもそんなに違和感ない(たぶん)
  • レトロなデザインで落ち着いている
  • 軽くて疲れにくい(事が多い)
  • お値段がスポーツメーカーのそれとそこまで変わらない
  • 公式に修理を受付

Patrickなどちょっときれい目を買おうと思うなら視野に入れても良い、という値段設定です。
あと、足型が日本人向けみたいで、多分合いやすいし、結果疲れにくいみたい。

見た目は今流行りのeytysみたいにスタイリッシュでもないし、golden goose deluxe brandほぼわかりやすいわけでもないけど革の感じなどの無骨さはちゃんと個性があるので、流行と無縁なレトロスニーカーとして、何年か前のジャパンメイドスニーカー戦争を生き残ったのではないかと思います。あれ、生き残ってるよね?

スニーカーでも公式での修理を受付してくれる

スニーカーのアウトソース(底)の擦り減りははshoe gooという製品を使ったり、修理屋に出したりして、パテを盛るみたいな形で修理できます。なので革靴と同じようにはいきませんが、スニーカーもある程度使い続けることが出来ます*1。ただそれを知る人は少ないので、公式で「見た目はちょっと変わるけど、ある程度修理できますよ」と公言して、サイトのメニューにわかりやすく修理があるのはとても良いと思います。

よくないところ

  • サイズ展開が少ない
  • ソールが剥がれる(ことがある)

サイズ展開については、中敷きで対処するとか、上手く合えば買うといった方法でしょうか。どうしてもここのを履きたい!とおもうユーザは多分そんなに多くないでしょうし、中敷きや紐で調整すれば多分なんとかなるので、サイズ展開の方法も込みでこのブランド価値と考えればよいですね、あまり大きな問題ではないかな。ちなみにサイズ展開といえば、Dr.Martensも1刻みで中々合いにくいなあ。

ソール剥がれる問題。こっちはちょっと大きいです。
これは僕の履き方(サイジング)がわるいのかもしれません*2。歩く際、指の付け根部分は折れ曲がると思いますが、そのアウトソール部分が2,3日で剥離してしまうんですよね。下記の写真のようにです。

f:id:takafuu:20150107002611j:plain:w300

で、これは「こういうものなので、修理できない」と販売店で言われて、一応修理で預かってもらったのですが、やはり全然直っていません。そのうち死蔵してしまった靴です。

それにしてもこうなる事例が余り引っかからなかったのですが、皆さんは余りならなのでしょうか。
ちなみにこうなったのはここのメーカーの靴が初めてです。ここにダメージが行きがちなコンバースのチャックテイラー(オールスター)でもなったことないので、不思議。

剥離は直るの?

せっかくなので、ダメ元で接着剤を探してみ自分で修理してみるか捨てるかを考えています。
白いハイカットスニーカーがワードローブに欲しいなら持っておいても良さそうなんだけど、どうしようかな。

追記:2015/05/25 捨てました

いつかは覚えていないのですが、多分3月位に捨てました。修理できなかったのです。


Spingle Move / ハイカットスニーカー (SP-416)/ カンガルーレザー / M / -

*1:さすがに加水分解起こすまでになるとダメだとおもうけど

*2:といいつつ、そんなことはないだろう、とも思っている

広告を非表示にする