読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Pukka:Vanilla Chai

生活用品 食料品 +

f:id:takafuu:20151024021234j:plain:w300
炭酸水を常飲するのを辞め、カフェインレスで飲みやすいものを中心に換えようと、飲み物を整理しています。

家にある飲み物を見てみると、これが結構出てくる出てくる。麦茶パックやほうじ茶に始まり、マウントハーゲンのカフェインレスコーヒーにネスカフェのゴールドブレンド、マリアージュは定番マルコポーロからローズディヒマラヤやゴールドヒマラヤなどなど、紅茶を中心にお茶がそこそこある。しかしだんだんカフェインを少なくしていくにつれて紅茶の摂取量もかなり減りつつあり、風味が明らかに落ちたまま未消化なものも放置になっています。そこで重い腰を上げてついでにお茶収納ボックスも整理しているのです。

それはそれとして、常用する飲み物として真っ先に思いつくのは麦茶かミネラルウォーター、ちょっと凝ってルイボスティーあたりになります。そして普段どうやって入手するかと思った時、冬を前に「外でも温かい飲み物が手軽に飲みたいなあ」と思ったのがきっかけでこのお茶を導入しました。冬に温かいペットボトルを買ってもすぐにぬるくなるのを毎回微妙に思っていたので、水筒を持ち歩くことにするか、とサーモスの真空断熱ケータイマグを購入したのです。このケータイマグの保温力がなかなか凄くて、これはそとで飲むものもちょっと凝ることができるなと、美味しくて飽きにくく、いつでも飲めるものとしての第一弾がこのお茶だったのでした。そういうわけで、まだカフェインレスのお茶についてはいろいろ試していこうと思っています。って、このモノ自体の説明を全くしていないなあ。そいうわけで、カフェインレスで手軽に飲めるお茶を色々試してみようと購入したハーブティー第一弾、ということで、それが思ったより美味しかったということなのですが、殆どPukkaのVanilla Chaiと関係ない文章を書いていますねえ。

良い所

  • 確かにチャイっぽい(あくまで風味)
  • カフェインレス
  • リコリスのくせがいい感じ
  • オーガニック
  • フェアトレード

お茶について少し触れます。
成分はシナモン、ジンジャー、リコリス、カルダモン、フェンネル、バニラ。

ジンジャーとシナモンが好きな僕にはうってつけで、そこにリコリスのちょっとしたクセのある甘みとか、カルダモンの清涼さがうまく交じり合ってほのかに甘くてスパイシーで爽やかな味が心地よいです。とはいえ、クセは結構あり、ごくごく飲むものではない感じで、ちょっとしたティーブレイクという感じで一口二口喉を湿らせるのが良い感じ。

せこい話

値段はamazonで20ティーバッグ入ったものが約¥900です。これを高いと取るかどうかは人によりますが、今までの通りペットボトルを購入しているとすると500mlあたり¥80くらい、これは1ティーバッグで500mlは淹れられる(それ以上は薄さが出ると思った)ので、500mlあたり¥45。これをミネラルウォーターで入れると、大体2lが¥100なので500mlが¥25、湯沸かし代などを無視すれば(実際1円かからないはず)合計は¥70と、別にペットボトルを買うのとあまり変わりません。まあ、ここらへんは「嗜好品にたかが¥1000を気にするくらいみみっちくて消費できるか」という見方もあると思うので人それぞれですが、ぼくは生活にゆとりもないので、計算する方です。

Pukkaについて

2001年に設立されたイギリスのハーブティやサプリのサプライヤーで、アーユルヴェーダの影響を強く受け、フェアトレードを強く指向した組織のようです。良い悪いではなく、こうした会社が持続的に成長していけるのは市場のあり方の多様さの一つとしては僕は結構好きです。気になるのはちょいちょい買っていこうと思います。もちろん他の大量生産ものも買いますよ。


Pukka / Vanilla Chai / - / - / 2015-10

広告を非表示にする