読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Azul By Moussy:薄手の霜降り調ダブルジップアップパーカ

衣類・装飾 部屋着 +

f:id:takafuu:20150604214210j:plain:w300

2013年の6月、まだ会社員の時に、通勤場所が自宅から15分くらいのところになり、オールユニクロも飽きるしと、人生初のzozotownでの買ったものがこの服です。zozotownを使ってみたかったというところが半分、いつもユニクロじゃ飽きるというのが半分で購入してみました。MoussyはWEGOあたりと一緒に、高校生や大学生が主要なターゲットの洋服ブランドのようで、手軽な値段で購入できる魅力があります。その分ターゲットではないおっさんはおよびでない感もありますが、そこはネットの強さ。

あまり期待していなかったのですが、とても使いやすいです!
2013年の初夏〜秋(ぼくは夏でも長袖を着ます)の通勤メインをほぼこれ一着で過ごし、退職後の今に至るまで計102回の着用となっています。購入単価が¥3,280なので、¥32.15/回ということになり、もう十分もとはとれています。よれるのは早かったのですが、そこからぼろぼろになることもなく今に至るまで一定にくたっと具合を保っているのが面白い。シルエットがあまり好みではないし、オール化繊のチープさはありますし、ところどころの作りも甘いかなあとはおもいますが、そんなことよりこの気楽さはいいなあ、と思います。気楽に着倒している分安心感というものもあり、こういう服が1着あると便利なので、おそらくこれはもうすこし活躍してもらうことになると思います。

ちなみに丈は短め、多少細身ですが、パターンと僕の体系がマッチせず、ジップを閉じて着ると残念感が強くなりますので、あくまで羽織る方法でのみ使用しています。これは痩せていた当初からそうなので、かなり細身のパターンなのでしょう。


Azul By Moussy / パーカ / M / 2013-06

広告を非表示にする