The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

体毛の処理をする

そろそろ蒸れる季節なので、体毛の処理回数を少し多めに行うことにしました。おっさんの体毛処理という誰得な話題です。

男の体毛はビジュアル的には薄すぎず濃すぎずが丁度良いらしいのですが、僕は大体が汗溜まりによる臭いなどの予防を目的として処理しています。これがベストな方法なのかどうかは全くもってわかりません。ただの一例ということです。
※デリケートゾーンの毛にも言及しています。

使うもの

以下を用意して臨んでいます。
ハサミはカット用(刃先が丸いので安全)、T字は広範囲を剃り、I字でデリケートだったり細かい部分を剃ります。トリマーは全体をざっくり整えるのに使用します。僕は髭トリマーで代用していますが、なければボディトリマーが売っているようです。ヒートカッターはとくになくてもいいかなと思うのですが、これも個々人によって違うのでしょう。

f:id:takafuu:20150528233605j:plain:w300

  1. 100円ショップの鼻毛切りハサミ
  2. ヒゲトリマー
  3. 100円ショップのT字剃刀
  4. 100円ショップのI字カミソリ
  5. シェービングクリーム

どこをどう整えるかの指針

汗が溜まりすぎて匂うのを防ぐためなので、基本指針は全剃りでよいのですが、そこまでつるつるだと生えかけのチクチク感が鬱陶しいし、剃り続ける手間もあるし、あと温泉などで驚かれることもあるので、基本はカットする方向に落ち着きました。

また、個人的に陰部の全剃りは剃るときの手間がいささか面倒だったので、ざくっと短くカットすることで落ち着いています。もう少し毛自体が柔らかくなるとまた違うのかなと感じてるところです。

さて、それぞれの部位に関して、僕は以下のように処理しています。

毛の部位 処理の仕方
3cmくらい残してカット。量を取る
全剃り(もともとほとんど生えてない)
へそ周り 全剃り
局部周り 3cmくらい残してカット。量を取る
肛門周り 全剃り
太もも ざくっとトリマーで剃る
すね ざくっとトリマーで剃る
ざくっとトリマーで剃る
手足の指 剃る

自分で処理できない肩や背中に関しては今のところ放置しています。

所要時間は大体30分くらいでしょうか。
2週間〜4週間に一度くらいで行います。忘れるときもあります。そこらへんはかなり適当です。

また、基本的に人を一本の管と捉えると、入り口と出口は汚れやすいです。よって口周りと排泄穴周りを特に気にするのですが、口は毎日ケアするところであるのに対し、陰部、肛門は排泄時にケアするのみなので、毛が長いと単に汚れが具着しやすいなと思ったのがきっかけです。これも僕が毛が濃いならではの悩みなのでしょう。

脇剃り

脇の臭いはデオナチュレを使うのが有名かつ定番ですが、もともとワキガ体質かつ毛深い場合はどうしても臭いはきつくなりがちです。ワキガの発生はアポクリン腺の分泌物が常駐菌により分解される過程でできるとか何とかということなのですが、その菌の住処を減らせば匂いも減る、というのが一般的な解釈です。

hapilaki.hateblo.jp
はぴらきさんのレビューですね。「脇 臭い 塗る」でググったら一番上だったのでリンクさせて頂きます。

これですまないなら処理することになります。
原因を考えると剃ろう、といいたいところなのですが、生え際のちくちくが気になるし、世間受けも考慮して、今のところは短く切る程度にとどめています。

処理としては指で軽く梳かしてから、腕に平行な角度で人差し指と中指で脇毛をはさみ、両指からとび出た毛を鼻毛切りバサミで切ります。時々縦にもハサミを入れて適当に量をとります。これで結構すっきりします。

胸剃り

胸毛及び乳輪周りの毛です。
これは見た目目的で剃ります。日本人男性の胸毛がセクシー、という価値観はかなりマイナーだということと、そもそも僕自身があんまりすきではなく、中でも乳輪の毛は好きではありません。あれ、放置すると思ったより長いのが生えてくることもあり、冬場でも定期的に剃るのですが、なんで少数本が太く長く生えるのでしょうね。

この毛は薄いので胸と乳輪周辺にシェービングクリームを塗り、I字カミソリで剃っておしまいです。

へそ周り

これも見た目目的の処理です。
シェービングフォームを塗って安全剃刀で剃ります。
ここはついでに剃っている程度で、割とどうでも良いです。

局部周り

メイン処理部分その1です。とはいえ、ざくざくと切っていくだけです。

予防線を貼った文章ですが、可能性はあまり高くないにせよ、男性の陰毛はある程度処理してあったほうが良さそうです。まず、コンドーム装着時に毛を巻き込むことでのコンドーム破損ということがあるようです。まあこれはちょっと信じがたいにせよ、コンドーム装着時や、姿勢を変えたときに、ゴムや包皮に巻き込まれることで痛みを伴うというのは男性の多くは分かる話だと思います。後者のは「そばを食う」と言い、特に仮性包茎の場合、冬場など、多かれ少なかれ起きます。

あと個人的には汗、尿、精液など、分泌物が他の箇所より多いところなので、それらを陰毛が受け止めてしまうと不潔になりやすいし、臭いも強くなりがちだと感じます。なのでここは欧米のメンズのように剃ってしまうとすっきりするのですが(洗うのも吹くだけになる)、きちんと剃ろうとすると陰部が邪魔で手間暇かかる上、パートナーの理解を得るまでに時間がかかったり、どうしてもだめだったり、面倒になってきたりと、デメリットも結構あります。

よってここは妥協して、さくっと鼻毛切りバサミでカットしています。脇毛のときと同じように、毛を梳いて人差し指と中指で体と平行にはさみ、出た部分をざくざくとカットしていきます。これで大体3cmくらいになります。そして脇毛と同じように縦、正確には斜めかな、鋏をいれて少し量をとります。

カットするだけでも臭いは減ったような気がします。

肛門周り

更に突っ込んだ話になって恐縮ですが、ここの毛が一番不潔になりやすいので、一番時間をかけて処理します。
ここの毛が剛毛だと、ウォシュレットを使用しないと、排泄物が毛に付着してトイレの紙を無駄に使用するとか、拭き過ぎによって痛くなるとか、トイレットペーパーがちらかるとかの問題が出ます。これって検索すると結構あるあるみたいですね。例えばこんな記事も引っかかりました。

hitoneta.com

いやでもほんと言えないけどこれけっこうあるあるだと思うんですよ。

http://hello.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1399816631
2chのスレ「ケツ毛にトイレットペーパー絡まり系男子です」。過去スレ、一部のみ。

ここは見えないので大変ですけど、TとI字カミソリを使って処理します。
和式トイレで用を出すときの姿勢で座り、正面からしっかりと片方の臀部を持ち上げて、T字で肛門から外に向かって剃っていきます。

だいたい剃ったら、今度は身体の厚み部分、つまり肛門から腰と陰嚢方向に向けてI字を使って剃ります。

剃ると汗をストップしてくれないので初めはちょっと不快かもしれません。不快というより、びっくりするかも。

太もも、すね、うで

トリマーを5mmくらいにセットして軽く早めに動かしていきます。

これだと均一に5mmに剃れず、実際には適度に毛をすくような形になるようです。あまりゆっくりきちんとやるときちんとmm単位できっちり揃うので、そういう場合は長さを8mm位にセットしなおして剃ると良いかもしれません。大概途中で飽きるので、ここはさくっと済ませます。

以上です。

広告を非表示にする