読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

mando:洗い加工のライダースジャケット(District別注)

衣類・装飾 アウター +

f:id:takafuu:20141211025258j:plain:w300
結構タイトなシルエットだった洗い加工のある丸首シングルライダース。今では洗い加工はさすがにとれてしまっているものの、まだまだ現役です。

districtの別注は絶妙なものが多く、結構人気な印象がありますが、mandoも幾度となく別注がかかっており、その中でもこのアイテムは別注の復刻ということで出されたものです。

丸くてふにゃっとした見た目がハードさを和らげてくれて、一目惚れして買ったものです。やはり足はかなり早かったように思います。襟がないのが好みの分かれるところではあるんでしょうね。

洗い加工は復活させればより愛着が湧くのでしょうが、洗濯機と乾燥機にかければ縮むみたいなんですが、シープスキンなので失敗する確率もそこそこありそうで、なかなか思い切れずにいます。

レザージャケットは着回し効率はあまり良くない

この前後にもいくつかレザージャケットを購入してはいるんですが、まだ手元に残している数少ないもので、それだけ気に入っているものです。しかしレザーは重ね着や温かさ、取り扱いなとなど考えると、ワードローブを減らしたいなら処分を検討する筆頭に挙げたほうが良いかも、とは思います。
防風性はあれど防寒性はあまりありませんし、雨を気にすることになるし、ケアも必要になってきますし、値が張りますし、インナーとしては使いづらいし、真冬のアウターとしては着づらいし、と、色々コストが高い趣味服なんですよね。

レザーケアは余り行わない

ちなみに、このジャケットのレザーケアは一年に一回コロニルの1909 シュプリームプロテクトスプレーを書けるくらいです。その後は3ヶ月に一回くらい防水スプレーをかけるくらいで、基本あまりケアと言うのはしていません。


mando / ライダース(district別注) / シープスキン / 2009

広告を非表示にする