The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Kazuyuki Kumagai:ストールカーディガン

f:id:takafuu:20150216000229j:plain:w300
これは確かkazuyuki Kumagaiラインがスタートしてすぐのものだったと思うから、2008とか2009年のものになります。相変わらず僕の服は古いです。

ケープっぽいドレープ感溢れる作り

最近のkumagaiラインのストールカーディガンとは違い、こちらはロングストールカーディガンというか、正確にはケープやマントにアームホールが付いている、みたいなニュアンスに近いです。ドレープ感も考慮してあり、生地はレーヨン。シルクで作るといくらするのコレって価格になるので、大体としてレーヨンなのはとてもよいです。結構洗って着ているので、光沢感があまりなくなっているのが難ですが、7年くらい着ていてその状態であれば、むしろよく保ったほうです。デザイン的にも多分2年くらいで買い換えることが前提になってそうな感じ。それを今年までちょいちょい着るぼくがヤバイのか。

これをどういうふうに着るか

とはいえ、おっさんになるとこんなドレープしたものをは追うのはちょっと勇気がいるよ……ということで、丈を短めに魅せるため、フードのように背中側に溜めを作ってみたり、適当にチノパンと合わせたりしてカジュアルに着ます。シャツよりはカットソーで合わせることが多いかな。

これはまだ着るのか

とこの記事を書いてみて思いました。なんつーか、今年の秋にぼくはこれを着るんだろうか。今度手持ちで合わせてみよう。
まあでも、こういうロングのふわっと・くたっとしたものは結構好きで、<似合うかどうかを考える前に>ついつい手にとってみてしまうことが多いです。


kazuyuki Kumagai / ストールカーディガン / 1 / レーヨン / 2009頃

広告を非表示にする