読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Jaybird:BlueBuds X (bluetoothイヤフォン)

f:id:takafuu:20150516214742j:plain:w300
使っていたイヤフォンが断線しました。断線箇所を特定しにくく、コードまるごとかえるのははんだが面倒そう。
また、iPhone 6 plusにしてからコードが邪魔になって煩わしかったため、この機会にとBluetoothイヤフォンを購入しました。

進化の激しいガジェット業界においても、発売してから約二年が経過してなお人気がある(と思われる)イヤフォンです。ともあれ、ちょっと予算オーバーでしたが、購入して2,3日使用してみたので雑感をかいてみます。結論から言うと、wireless便利!軽いの便利!と、いう、それだけの話です。

スポーツ用途なので、着け心地は良好

重さが13.8gととても軽く、ボックスレス(受信部がボックス上になっていないタイプ)なため、確かにほとんど邪魔になりません。
カナル型に特許申請中らしいいやーウィングというシリコンの羽根を耳に装着させるときちんと止まってくれる。これは良いですね。
あと、軽さがとてもよいです。本当に。

イヤーピースをウィングは日本人には付属のものだと大きすぎるという話もありますが、身体が小振りな僕でもイヤーピースはL、ウィングはMがぴったりだったので、耳穴の大きさは人それぞれということでしょうか。ぼくはけっこう昔ER-4Sというイヤフォンのイヤピース三段キノコを耳穴のおくまで入れていたので、多少大きくなったのかもしれません。そういや初め痛かったけどそのうち痛くなくなったしな。

ウィング

ウィングはこんなのをイヤフォンに取り付けておきます。
f:id:takafuu:20150516214937j:plain:w300

これを耳のでっぱりの間に入れてイヤフォンを固定させます。
f:id:takafuu:20150516215035j:plain:w300

これが結構固定感が良いのです。
ただ、このウィングとチップの組み合わせ、位置を決めるのに結構時間を食います。

電池持ちが良い

Bluetoothのバージョンは2.1なのですが、公称で8時間の連続再生なので、一日は持つのではないでしょうか。

音もbluetoothの圧縮っぽさはそこまでない

Bluetoothってすこしざらついたというか、情報量が削られてる音に聞こえることもあるんですけど、これは独自技術でなんとかしているようです。
もともと音再現性が云々いう状況で使うにはまだbluetoothは選択肢にいれづらいと思いますので、手軽さとそこそこの音質を両立させるためのデバイスなんですが、ジムでのジョギング・ランニングや電車内、寝転んで軽く聴くときとしては十分な音質です。こんなに音質が向上しているとは思わなかった。5000〜7000円位のカナル型ヘッドホンをつけているような印象を持ちます(あくまでも印象なので、特定機種を想定して比較しているわけではありません)。

強いて言うならちょっと中音域が弱いかなという気もしますけど、イヤーピースのフィッティングによっても音は大きく変わるので、まだなんとも言えないです。

というか、ふつうのイヤフォンで聴いている感覚のこの音は気持ち良いです。

接続が早い

これも地味に強い。使おうとバッグから取り出して、イヤフォン装着して電源入れてiPhoneを操作するとすぐに音が流れます。ここで流れるまで2秒待たせられると「ああワイアレスだしね」っていう細かいストレスが溜まり、充電管理の面倒とかで使わなくなっていく流れなので、こういうところにストレスが無いのは良いです。

マルチペアリングが8台

8台も使わないだろっていうのはともかく、mac/iPhone/iPadとペアリングを保持して置けるのは便利です。
というより、いちいちペアリングしなおしは結構ストレスですので、これは地味によい。

時々切れる

一応対策されているバージョンではありますが、2.4Ghz帯域のため、どうしても干渉の問題は発生します。混雑したところとか、都会とかだと一瞬切れたりします。乗車率100%位の電車に30分間の乗車中、途切れるときが2回。さして混んでいない駅でも2回途切れます。そういうのが嫌な場合、やはり有線のほうがよいでしょう。ローテクの確実さか、ハイテクの便利さはまだイイトコどりをできないかな。

リモコンの使い勝手はよくない

リモコンの使い勝手はよくないです。
音量を上下させるときにいちいちビープ音がはいったりとか連続で上下できないところなんですが、それは瑣末な話で、個人的に残念なのが一点、再生ボタンのダブルクリックでリダイアルになってしまうところ。これさっそく1回やらかしてしまった。こういう簡易リモコンから電話をかけるというシグナルは、もっと面倒な手順で良いのではないでしょうか。

電池の持ち

iPhone側のほうがきついかもしれません。
apple watchと同時に使うと、結構もたない印象です。
iPhone 6 plusにて、朝10時〜夜中1時まで、1時間くらいメール・ネット・ゲームに費やし、2時間程度音楽を聴いて、20分くらい通話して充電率が100%から20%になりました。

しかし、当たり前なんですが「コードがない」ってだけで利便性ってかなりアップしますね。そこに価値を見いだせるのであれば良い製品です。


Jaybird:BlueBuds X Bluetooth Earphone (black) / - / - / 2015-05

広告を非表示にする