The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

財布と鍵とiPhoneとパスケースの収まりぐあいを模索している

割りと僕はこういうこまいことが気になる性質のようで、ともかく収まりが悪いこの3つの持ち運びについて最適な方法を寝る前に考えたりして(睡眠導入には丁度良い負荷なのです)、ちょこっとづつ変えてはいるのですが、やっぱりまだどうにもうまくすわってくれないのでした。

望むこと

  • iPhone 6 plus、10枚ちょいくらいのお札とカード4枚、小銭、鍵2つをなるべくコンパクトかつ使い勝手良く持ち歩きたい
  • iPhoneはなるべく軽めにしておきたい
  • バッグの中で行方不明にならない
  • パンツのポケットが膨らまない
  • 出し入れの手間にあまり手がかからない
  • iPhoneが落としづらく、落とした時のある程度の保険が有ること

試したこと

1. 何も考えずに全部持ち

長財布/iPhoneのAir Jacket(ハードケース)/キーケース/パスケースを持ち歩きました。
徒歩20分の散歩を兼ねた外出にも荷物が多くなりすぎて却下。めんどうくさいのです。財布を軽くし、なにか工夫を考えてみます。

2. 財布を軽くし、なるべくポケットを活用

3つ折り財布/iPhoneのAir Jacket/キーケースにして持ち歩きました。
パスケースを廃止し財布に入れ、財布をヒップポケットにいれていました。ただ、結構膨らむのが気になるのと、ハードケースは落とすと割れてまた買い換えるのが鬱陶しくなり、全部まとめてしまえばよいのです、と思い始めました。

3. オール・イン・ワンにする

おさいふケースみたいなちょっとごついものをiPhoneにつけて、そのなかに鍵2つと財布の中身を全部移しました。この時にはカードの持ち歩き枚数は減っており、基本はクレジットカード+普段用キャッシュカード+PASMO (Suicaの東京メトロVer.)+免許証の4枚のみです。頻繁に出さないので、カードはひとつのスリットで十分。現金はそんなに持ち歩かないので、これでまとまった!とよろこんでいたのもつかの間、使用して暫くすると、自分にとってこれはベストではないことに気づくのでした。

理由は簡単で、お金やらカードみたいな大事なものが入ったものを人前で長時間開いている、もしくは開くことがあるのが無防備で嫌だ、という感覚です。実際の安全性の有無はわかりませんが、例えばiiPhoneでニュースをチェックしたりちょっとゲームをしたりしている時はいつでも、人の前で財布を広げ続けているのだ、という事実が思ったより無防備に感じてしまい、慣れることはなかったです。

4. 財布復活!これとiPhoneを分ける

ということで、財布にカード・お金・鍵・Pasmoをまとめ、iPhoneだけを分離しました。このとき、iPhoneのケースをTPUのものにしています。そのうち書くと思いますが、このTPUケース、半年くらいたってもまだ透明なんですよ。通常、その特性上結構黄ばんでしまうとおもうのですが、これは良い。ちょっと高いだけあったのかな、などと思っていますが、原材料も加工方法も不明ないので、たまたまなのかどうかもわかりません。

閑話休題。
財布+iPhoneというスタイルでしばらく使っていましたが、友人の事務所にブリーフケースで通うようになり、「財布がバッグの中でどこかに行く」というのがたまに発生するようになり、これが地味にストレスでした。小さいバッグでもそうですが、中身をぐちゃぐちゃにかき混ぜて何かを取り出すのはあんまり好きではないのです。

かといってずっとヒップポケットというのもあんまり見栄えも良くないし、すわり心地も悪い。ジャケットの内ポケットはいつもあるわけではないというかジャケット着ないので、再考を迫られたのが最近です。あと、TPUで守られたiPhoneは落としても大丈夫でしたが、というかそもそも落とす機会を減らしたいのでした。

5. 現在:鍵、財布、iPhone、キーケースを分ける

現在はぐるっと廻って、また最初に近いスタイルに戻りました。
具体的には、3つ折財布、TPUジャケットをつけたiPhoneにフィンガーリングストラップをつけて、キーリングとパスケースをポケットに入れます。
パスケースには3000円ほど現金が入っており、またPASMOにも2000程度のチャージが有ります。よってデイリーワークだと別にお金をつかうこともなく、パスケースだけでも十分に事足ります。欲を言うなら、ここにクレジットカードを入れておくと良いかもしれない位でしょうか。

キーは基本ポケットに入れておくか、バッグの内側とかどこかにかけられるようにナスカンのついたキーリングを購入し、それを引っ掛けておいて帰宅時に「家の前での鍵探し」をしなくて良いようにしています。これら二つは厚みが薄いので、ポケットに入れてもあまり形が崩れません。

またストラップ型のフィンガーリングは結構ちょうどよくて、これを指にかけておけば、万が一iPhoneが手から滑り落ちても指でひっかかり落とさないので結構ありがたいです。iPhoneは移動の電車内で使用することが圧倒的に多く、家だと普段の記録以外そんなにいじらないので、立位時での落下リスクを低くするのは破損リスクをかなり減らせます。リングがストラップ型だと置くときも邪魔にならないし、さらにこれはシリコン製で柔らかいため、音もしないし感触も良いです。

あと、音楽はbluetoothイヤフォンで聞いているためコードレスです。これは取るスペースや取り回しを考えなくてよくいために、とても楽です。充電管理がちょい面倒ですが、iPhone側にバッテリー残量ご表示されるので、多少は楽もできるようになっています。

今悩んでいる点

  • 財布が必要なときに(バッグ内を)探すのが面倒
  • フル装備時には「財布/キーケース/iPhone/パスケース」の4つを管理する必要があり、この中でパスケースと財布は時々忘れて家を出る時がある。取りに帰るのがとても面倒
  • なんか多くて面倒

解決策

パスケースが「4枚位のカードと最高10枚位の紙幣がはいって、ナスカン用の穴が空いているけど薄くてポケットに入っても違和感ない」ものになるとキーケースとくっつけておけるのでいろいろ問題が解決するのですが、今のところこれを満たす財布やパスケースを見たことがありません。またこの場合小銭は直接ポケットに入れることになるのでじゃらじゃとうるさく、そこもできればなんとか改善したいところではあります。カードもキャッシュカードを持ち歩かなければ(ここ一年くらい使ったことがないので、問題ないと思っています)クレジット+免許+PASMOの3枚にちょっとの現金(1万くらいにしておこうかな)となるので、いろいろ軽くなって楽なのではないか、と、そういう商品を探したり、別の解法を探したりというのを寝る前にやっていて、いつの間にか寝ているというのが理想なので、このときPCやスマホで調べるのは明日の作業にとっておく、というようなことをしていて、メモるのが面倒なために思いつきを忘れて、今の僕に必要なのはすぐ手軽にメモをとれる状態、ああ、つまりhey,siri!なのか、と今気がついたのでした。