読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

パーカのリブ修理を依頼した

前回のレザーブルゾンのリブ直しが結構良かったので、引き続きビッグママにて修理を依頼しました。以下のパーカーです。

ta21u.hateblo.jp

モード服を修理して着用する……というのは色々貧乏臭いのでしょうが、気に入っているのだし、よしとします。
今回の直し代金は¥4,320にリブ代金実費が¥1,620の合計¥5,940です。これが高いかどうかは人によりますが、ファストファッションのパーカなら購入できるので、この金額をかけても修理して着るかどうかの判断は割れそうですね。

修理まで

修理工程は非常にしっかりしていて、今回はあがりが予定日より早かったです。
リブ代金は実費なので後精算、よって品物と引き換えの後払いなのですが、ちょっと取りに行くのが面倒なので、ウェブよりログインして精算→着払いとしてもらったのですが、こちらがウェブからリブ代金を振り込むより先に品物を送ってくれました。いいの?商品がすぐに到着してびっくりしたので、すぐに残金支払の手続きをしました。

余談ですが、ビッグママの支払いシステムは一風変わっていて、普通はお客さまIDとか、受付IDみたいなIDと発行されたパスワードでログインして表示金額を確認して支払いになると思いきや、ここは客のほうで金額を入力します。だいじょうぶ?

修理後

修理後を参考程度に写真に撮ってみました。

f:id:takafuu:20150526221524j:plain:w300
左が修理前のリブ。もともとダメージ加工がしてあるとはいえボロボロになりすぎです。
新しいリブは以前のものよりしっかり厚めでちょっと短めだったんですが、雰囲気を似せてくれているのはわかります。
両袖をこのような形でリブ交換しています。

f:id:takafuu:20150526221620j:plain:w300
めくったところ。僕にはあまりよくわかりませんが、縫い口もしっかりしている感じです。

ということで、はからずも染め直したりリブを交換したりとだいぶ手の掛かったパーカになりました。
パーカをここまで使い倒すことになるのも滅多になさそうですが、どうせなので飽きるまで着て行こうと思います。

広告を非表示にする