読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

心が落ち着く香り

その他 ライフスタイル

ぼくはことさら臭いに敏感ではないのですが、それでも不快な臭い、好きな臭いというのはけっこうあって、わりとそれに心が動かされるなあというのも当然、動物としてヒトは臭いに対してけっこうしっかり刺激を受けるようなのです。

自分の老廃物の匂いをなんとなく嗅いでしまうヒトって結構いると思うのですが、それはたぶん体調チェックとかも含んでいて、わりと普通なのではないかと思います。

そういうわけで、僕は自分の心を落ち着かせるために香りを使ってきましたが、これが落ち着くっていうものを3つ挙げてみます。
結論から言うと、これも音楽と同じように、「これを嗅ぐと落ち着く」っていうように、特定の臭いで不安が解消されるという図式を自分の中でいかにつくり上げるか、というのが強いかなあとは思いますので、参考までに、というところです。

ハッカ(ミント)

ミントは結構強い抗不安作用があったような気がします。まあ、あの強くもさわやかな刺激臭って、嫌な気持ちを吹き飛ばしそうな感じはありますよね。ハッカ油は安いので、精製水150〜200mlに1ccくらいちょこっとハッカ油を落として混ぜておけば、手軽なフレグランスが完成します。※猫のいるところで使わない

ハッカ油P 20ml

ハッカ油P 20ml

2015/07/06追記:使用用途が多岐に渡る

ハッカ油はほんと色々な使い方ができます。
Live Simplyさんの記事でいくつか紹介されていまして、それが参考になります。
僕は臭い取り・虫除けくらいにしか考えてなかったけど、多岐に渡りますね。それでいて安く、手に入りやすいのがハッカ油の魅力でしょうか。aoichania.hatenablog.com

ジャスミン

ラベンダーやカモミールを差し置いてジャスミンが来るのは、手に入りやすいからです。ジャスミンティーってコンビニなら大抵売ってるので入手しやすいし、自分でも作りやすいので。これも清涼感があってしつこくないので、時と場所を選ばず飲みやすく、良いです。カフェインもはいっているので、飲み過ぎには注意。

さんぴん茶ティーバック 5g×56P 比嘉製茶

さんぴん茶ティーバック 5g×56P 比嘉製茶

自分の体臭

どうかとおもうのですが、これがけっこう落ち着くんですよ。「臭いなあ」とも思うんですけど、同時に落ち着く。
めったにやりませんが、具体的に臭いをかぐ方法としては、着ているシャツのネックをぐいっと引き寄せて、鼻を覆う感じです。家など、個室でのみ行う方法です。

さすがに普段は嗅ぎたいと思いませんが、不安時には自分の安全な居場所の感覚を求めているのかもしれません。自分の臭いがする所=ねぐら=あんしんというそんなハムスターとか猫みたいな解釈です。これが科学的に正しいかどうかはともかく、少なくとも僕にとっては安心材料の一つにはなるらしいので、ほかの人でも当てはまる人がいるかもしれません。

広告を非表示にする