The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

stylebook:長期的にコーデを整えたい方におすすめ

Stylebook

Stylebook

  • left brain / right brain, LLC
  • ライフスタイル
  • ¥400

僕は単調作業はとても苦手なのですが、創造的ではない記録は好きなようで、食事の記録、出納、タスク管理、移動ログ(自動)を行っています。こういう無味乾燥としたデータを使って色々分析するのは楽しいのですよ。ログバンザイ。

閑話休題。
このiOSアプリは、着用した服を記録・管理するものです。仕様にいくつか不満点はあるのだけれど、コーデ&ワードローブ管理アプリとして、iOS8にも対応したアプリとして僕が見つけたものの中では一番で、一年以上愛用しています。コーデ記録は服の整理に悩む方にはとてもお勧めです。

使ってる理由はたんいぼくがこういう記録が結構好きだから、なのです(これをブログでやろうかと思ったくらい。でも書くことがないし、写真を一回一回撮るのが面倒なので辞めました)。

コーデ記録を続けて感じるメリットは以下の様なものです。

着用の偏りを見つけることができる

まっさきにおもいつくことでしょうか。
よく着ている服とそうでない服を着用回数によって分けられるので、例えば「気に入ってるけど全然着ていない服」というデッドストックをすぐに洗い出すことができます。こういうのって意外と着てると思い込んでたりするんですよ。ただデータにすると、例えば大切にしすぎているとか、好きだけど季節的に着づらいものだとか、組み合わせがほぼ固定であることとか、そういう傾向がちゃんと見えてきます。

服のコストが算出できる

第二に、服のコストが算出できます。
思ったより着ていないもの、イマイチだったコーデとか、どの服がどのように使われているのかというのが把握でき、かつ回数もわかるので、着用コスト=服の値段/回数と判断すると、廃棄するまで記録すればそのコストがわかります。ぼくはこれを一つの目安としているので、着用コストの可視化は重要です。あと、単に面白いです。

ちなみにコストについてはながくなりそうなので、別記事で書きます。
→2015/03/18 書きました。内容はうすいです。
ta21u.hateblo.jp

日記代わりになる

僕は日記をかかないので、日記代わりになります。メモも書けるし。なくとも、スケジュールと合わせれば何をしたかわかる。その時の服がわかれば、より情景がリアルになる。そういう情景を思い起こさせるものとしても結構面白いです。

毎日のコーデにメモとして天気と気温を記録しておくと、その時の温度に対し、適した服装だったかどうかがわかってよいです。ちなみに今日の東京は夕方から夜の気温がだいたい10度前後だったのですが、レザージャージ+半袖Tシャツ2枚+パンツ+ブーツ+マフラーという格好で外出してしまい、やはり寒かったです。ほぼ電車内/店内なのでもんだいないかと出かけたのですが、電車内でも寒かった。こういうアホなことを(春夏は特に)よくやるので、悩まないためにも気温があると良いです。ただ、このソフトは温度を記録してもそれで検索する機能がないので、温度や天気からコーデを選ぶことが出来ないのが不満なんですけどね。

手持ちアイテムをいつでも確認できる

出先でほしい洋服を見つけた時にこいつを眺めて、ちゃんとコーデの中に合うかどうか検討していくと割と冷静になれます。
まあバカバカしいけど、検討するときにちょっとスマホを弄って冷静になれるんならそれに越したことはないです。あと、店員さんに見せても意外と反応良かったり悪かったりするのも面白いです。良い店員さんだと(売るために)ちゃんtコーデを提案してくれたり、代替品の提示までしてくれたりて、それが結構こっちのコーデ意図を組んでくれてると嬉しいです。この場合、買ってしまうんですけどね。

書き出してみるとどれもたいした説得力無いですが、僕は便利に使っています。

使い方

結構前の記事ですが、appBankさんで紹介されているのでそちらをどうぞ。たいして難しくはないです。

Stylebook: 気に入ったコーデを忘れがちなあなたにぴったりな、クローゼットアプリ。3036 | 毎日17時更新!アプリをおすすめするAppBank

かるくさわりを画像で紹介します。

f:id:takafuu:20150315224957j:plain:w300

昔のデータですが、毎日登録するとカレンダーはこんなかんじで埋まります。
カレンダー下部には「今月よく着た服」と、「今月もっともコストが安い服」が表示されています。僕の場合、よく着ている服は「コンバース オールスター レザー ハイカット オールブラック」です。ちなみにこいつは86回+α(途中でログ消失のため。1年分消えたので、たぶん実質はこの二倍ちょい、200回数位履いていると思います)着用しており、「コストが安いマフラー」は無印良品の無地マフラーです。¥1,990を10回着用で¥190という単価になっているわけですね。ちなみにこの無印のマフラーはまだ現役です。安いのにちゃんともつ。

f:id:takafuu:20150315230815j:plain:w300
日別だとこういうふうに登録されていくかんじです。
12も中旬というのに、真冬用のコートはきていませんね。綿のパーカ+ウールセーターに、画面にはうつっていませんが、マフラーをまいています。

f:id:takafuu:20150315230733j:plain:w300
「よく着ている服ベスト25」を出してみました。一年間の消失データが惜しい。そのおかげで回数は全然正確じゃない!でも6番目の茶色のブーツはデータ消失後の登録なため、正確なデータです。

ちなみに1位の黒いバッグは7年位通勤でずっと使っていたもので、捨てるときも「モノ減らし」のために処分した経緯なため、くたびれていたもののまだ実用上の問題はありませんでした。なので、記録回数よりもはるかに多く使っています。この中に弁当箱、水筒、携帯、財布、くすり、ノート、ペンがはいって通勤してました。雨の日もまったく気にせず持ち歩いたレザーのミニボストンバッグでしたが、タフに使えるものですね。そしてこういうミニボストンが使いやすかったらしい、というのがわかります。

f:id:takafuu:20150315231104j:plain:w300
服の詳細画面です。
処分した服ですが、データからは削除していないので、まだこうして閲覧することが出来ます。
ちなみに、もちろん着用した日付の履歴を追うことも出来ます。

使い続けるためのコツ

・商品写真はいつでも変更できるので、あまり綺麗に撮ろうと思わないほうが良いです。背景抜きとかは電車に乗ってひまなときにやる、とかで丁度良いと思います。
sumallyみたいに、取り急ぎネットの通販サイトの画像を拾ってきて代用するのも良いと思います(※この方法は私的使用範囲だと思うのですけど、どうなんでしょうか。著作権に触れているのか調べてみる必要はありそうですね)。
:コーデは実際に移動した先でのスキマ時間でやると良いです。慣れると2分くらいで終わります。
・Look(洋服のセット)は便利ですが、Look自体を削除するときに泣けてくるので、あまり使用しないほうが良いかも。
・登録したアイテムは実際処分しても消さずに「ゴミ箱」みたいなカテゴリに移動したほうが昔のコーデ記録も残ってよいです。あと、こうするとトータルコストがでてきて「積み重ねると結構な額になるなあ」としみじみすることが出来ます。



stylebook / コーデ管理アプリ / - / - / 2012