読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

acme:名刺入れ

衣類・装飾 小物 +

f:id:takafuu:20150113231750j:plain:w300

革の小物を持つ歩くのがあまり好きではなかったときに買ったもの。
ずいぶんポップですが、スーツを着る仕事ではないので問題ありません。

表面のアクリル樹脂が剥がれてしまいましたが、単に表面を守るコーティングの意味合いのみで別段不自由もないので、まだこのまま使用しています。もともと名刺を使う機会が多くないですし、今は前職の名刺が数枚入っているのみです。今年は屋号をつくろうかなあ(そこまではたらくかどうか)。多分これは10年物で、あまり買い替える意図もないものですね。

デザインは全てコラボもの

ここの名刺入れを選んだのは、革が嫌だったのと、もう一つ、デザイン(こ名刺入れは表面のイラスト部分)がインダストリアルデザイナー(やその管理団体)との共同で作っているものなので、自分の選んだデザインが誰でどういう人なのか、どういう意図なのかを調べるのも面白いなと思ったからです。

例えばこのデザインはガブリエル・リューインという人の手によるものなのですが、彼女はまだあまり署名入りのものを手がけてはいないようで、ネットだとAcmeのものが引っかかるのみです。母校の講師をしているようなので、そちらに力を入れているのかもしれません、とか。

次に欲しいなと思ってるこれはデザイナーがカリム・ラシッドなのですが、

この人はかなり有名。例えばこのゴミ箱とか、

umbra SKINNY CAN(スキニーカン) ブラック 2082610-040

umbra SKINNY CAN(スキニーカン) ブラック 2082610-040

Alessi の腕時計とか。

ちなみにゴミ箱は全く同型のものが部屋にあります。
そういう風にデザイナーつながりで色々調べてみたりできるのが面白い。記号消費ですね。

名刺入れは必要なのか?

個人的には別に無くても良いと思いますが、まだ必要とされることは多いので、そこで頑張る(精神的)コストよりは従うコストのほうが安いので必要です。資本主義的に上の立場になって「おれはめいしはきらいなんだ!」で通れば通るのかもしれません。あるいは資本主義から片足以上抜くか。


Acme / カードケース

広告を非表示にする