The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

SU75:レザーブルゾン

f:id:takafuu:20150226012026j:plain:w300

僕は襟なしのブルゾンが好きなのですが、裾リブ部分がすぼまったものをあまり着ることがなく、それでももう一つ服がほしいなあと思って買ったものです。たぶん。

フランス発のレザーブランドSU75のもので、日本円でも結構抑えめな価格なので、本国では普及価格帯のブランドとして立ち上がったのでしょうか。作りはちょっと雑で、革の手頃なもの、シルエットも体型を選ぶというか、けっこうもっさり気味なのですが、その分ラフに使えて良いのではないかと思い購入し、「何となく買う」とあんまり使わないということを再確認した次第です。Tシャツの上に羽織ってしっくりこないレザーブルゾンは僕にとってお気に入りにならないみたいです。
細かいことだけど、品質表示が「LEATHER」となっており力強い。

f:id:takafuu:20150226012049j:plain:w300
背中から見るとこの様な感じ。

f:id:takafuu:20150218000551j:plain:w300
裏地は派手です。

自分にとってない形を買うと失敗することも多くて、それを勉強代と思うか無駄な出費と捉えるかで、そのものに対する自分の思い入れに気付きます。僕はファッションに関しては保守的なのですけど、それでもたまには冒険したくなるもので、これもなんだかんだとログを見ると季節になると何回も着ているようです。しかし、気に入っているかどうかといえば、やっぱ「ちょっと持て余している」だなあ。ハルはただでさえアウターが多めなので、処分は考えても良さそう。


SU75 / レザーブルゾン / 革 / S / 2010/09

広告を非表示にする