The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

United Athle:6.2オンス プレミアム Tシャツ (5942-01)

f:id:takafuu:20150312210137j:plain:w300
安い無地Tシャツ、プリントTシャツのボディというとhanesのビーフィー、anvilなど色々ありますが、そういう数あるメーカーの一つで、中でも6.2ozのちょっと厚手のものです。こうした安い無地Tシャツの入門編にして売れ筋みたいですね。t-shirt.stなどの無地Tシャツ専門サイトだと、大体¥600〜¥800くらいで購入できるのがよいですね。これを色別に5着持っています。

2015/09/17の持ちT内訳は

  • スミx2
  • スレート(グレイがかった青)
  • アッシュ(ポリエステルが2%)
  • ホワイト

で、これが2015夏の通勤ワードローブとなっています。

つくり、耐久性はわりとよい

United AthleのこのTシャツは基本*1綿100%で、厚手なので速乾性は薄いものの、その分結構タフです。丸胴仕様で、脇に縫い目がないのが好きな人は好きなのでしょうね。それと首のリブは確かに強くて、洗っても洗っても伸びづらいし、というか全体的によれづらいので、適当に洗ってガンガン着ても気にしない価格、かつタフというのは、色々コストパフォーマンスとしては良いと思います。

2015/09/04追記:裾は結構よれやすい(幅が広がりやすい)

結構適当に大雑把にネットに入れて適当にハンガーで干すという大雑把な洗い方を15回くらいしていたら、首が伸びる前に裾が伸びてAシルエットになってしまいました。ヘビーオンスでこれはけっこうださい。もうちょっと洗い方を工夫してみますが、もうちょっともってくれると嬉しいなあ。他のブログだとあまり見ないので、洗濯や干し方の問題かもしれません。

シルエットとサイズ、縮み

シルエットは別にそんなに悪く無いです。とはいえ、タイトに着ると着丈が短いし、かといってビッグシルエットだとスポーツ着っぽい感じになるのは仕方がないかな。体型を補正するようなものでもないけど、肌に吸い付くようなシルエットでもないストンとしたボックスなので、個人的には着丈が短いなあというところ以外は、「とりあえずTシャツ」というニュアンスで丁度良いと思います。おしゃれなカッティングとかではない。袖も太いし。

縮みは結構あるかな、ないかな。着丈が3cmくらい縮んだと思うので、縦方向に結構縮む印象があります。購入時のサイズをは立っておけばよかった!
※2015/09/04追記:そんなに縮んでないようです。1cmくらいかな。乾燥機にはかけてないので、そうするともっと縮みそうです。

ちなみに首リブは大体1.7cmくらいです。標準的な太さ。スポーティーかつカジュアルで、リブ感がちゃんとある太さですね。
首元はしっかり詰まっているので、人によってはちょっと鬱陶しく感じるかも。
f:id:takafuu:20150312205820j:plain

マイ・ベストTシャツを決めていこう

Tシャツは安いのこそマイ・ベストを知っておくと楽かなあと思うので、普段からTシャツをよく着る僕としては、¥1,000以下無地Tシャツでのマイベスト、定番というものを決めて思考停止したいです。というわけで、今年の夏は¥1,000以下のマイ・ベストTを少し追求しようかなあと思っています。こういうのって試着だけだとわかんないんですよね。個人的には今年出た同じくAthleの4.7ozファインジャージーTシャツが気になっています。着丈はやはり短めなんですけどね。
他にはwjkのワンマイルウェアラインも人気みたいですね。結構安いので、差別化はできるかも。シルエットがどんな感じなのかちょっと興味あるんですけど、自分の行動範囲にwjkが......あった(表参道の旗艦店です)ので、こんどその前を通るときに入ってみようと思います。wjkの旗艦店ってはいったことないから緊張するなあ。


United Athle / 6.2オンス プレミアム Tシャツ (5942-01) / 綿90% ポリエステル10% / S / 2013

*1:写真のミックスグレーはどのメーカーでも基本綿以外が少し混じる

広告を非表示にする