読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

whitehouse cox:三つ折財布(伊勢丹別注)

小物 衣類・装飾 +

f:id:takafuu:20141209132815j:plain:w300
僕はあまり財布を買い換えなくて、これを買うまでは学生が使うようなぺらぺらの財布を使っていた記憶があります。外の人と会うことが多くなったので、一応財布もすこし「ちゃんとした」のを持つか、ということで買いました。半年前に修理に出したり、他の財布と併用した時期もありますが、2004年以降の付き合いなので、結構長いですね。

「ちゃんとした」財布というのは新社会人や30歳になった時に男の人が思うことのようで、その手の話題はネットでも散見され、よく挙がるブランドです。「社会人の見出しなみ」的に、ブライドルレザーの財布オススメとして、エッティンガー、万双などと一緒に入門編として親しまれているのだと思います。定番中の定番というやつです。

フラップ部分に厚紙が入っていたり縫いが少し荒いため、ダメ財布のようにも時折言われますが、手荒に扱わなければ多分問題無いと思います。適度に手入れをしていけば革もほどほどの程度を保ってくれます。手荒に扱うと上の写真みたくエージングというよりただの劣化になってしまいます。特に尻ポケは辞めたほうが良いですね(僕は尻ポケにいれているので、端が潰れてしまっていてみすぼらしい)。

ちなみにこの財布は伊勢丹別注モデルで、内側のレザーはベージュ色です。その対比が綺麗で購入を決めたのでした。今もですが、当時は革のことなんて何も知らないので、見た目だけで決めています。

使用方法ですが、とくに何も工夫はありません。強いて言うのなら、中身を少なく保つこと。
ポイントカードの使用を辞めて(アプリがあるものはそれで代用)、免許証/キャッシュカード/クレジットカード/保険証/通院している病院の診察券/PASMOの6枚にしたら、かさばることがなくなりました。折りたたみ財布は厚くなりがちなので、カードはなるべく財布外へ逃がしたほうがスマートになります。

ちなみに僕はキーケースも廃止して、家の鍵は小勢入れの裏側に入れています。財布から落ちることもなく安定して入っているので、キーケースを探してバッグをまさぐることもなくなり、良い感じになりました。

追記 2016/08/15

内張りが大胆に裂けたので、また修理に待つのもなあと思い、買い換えました。



Whitehouse Cox / ブライドル三つ折財布 (伊勢丹別注モデル)/ ブライドルレザー / - / 2004年頃

広告を非表示にする