読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

1,000円カット・リベンジ/当たり外れもあるだろうが、今度は結構うまくいく/サロンとの併用を考える

その他 雑記


このエントリ通り、リベンジに行ってきました。

前回の失敗を踏まえ、

襟足、サイド、耳周辺、トップ、前髪といった場所について、具体的に何センチくらい残すか(or切るか)をはっきりと数字化

を行いました。とはいっても「サイドど後部の刈り上げてある部分、ここが伸びているので、5mmで刈り上げて下さい。ほかは伸ばしている最中なので、手を付けないでください」と言うだけだったんですけど、さてさて、結果はというと、予想以上に綺麗に仕上がりました。

本当は少し整える程度に梳いて欲しかったトップや、刈り上げ部分に至るまでの中間部の整えもちゃんとやってくれて、かつ以前には気を使われなかった後部の出っ張りを考慮したカットになってます。それでもやはりその部分だけ髪型としては目立つんですけどね。

バリカンでちょい眺めに刈り上げたのかな?その後、全体にハサミを入れて軽く整えてくれて、頭のラインの凹凸を憂慮してはさみでカットしてくれてます。これは千円カットではちょっと贅沢なサービスっぽい気がする。

このときは平日の昼間でお客さんは見当たらず、店員さんも時間に余裕があったということが一点(平日に来られると余裕を持って出来ますねーと美容師さんも言っていた)、美容師さんが普段は3000円〜のところで切ってるのかな?という雰囲気の方で、トークが合ったり、接客もそれっぽい。

ということで、たぶん勝因は「美容師さんが良かった」ということかなと思います。
こういうけいけんをすると千円カットも良いなと思います。予約なしでいけるし、思いついたらすぐだし、時間食わないし、らくらく。今まで美容院といえばなんだかんだと3時間位使ってしまっていたことにくらべるとすげー効率いいです。ただ、ベースそのものの髪型はやっぱりどこかしらに不満を持つ確率も高くて、不満を持つと30日間くらいは不満を持ち続けるストレスもあるわけです。

上手く使うにはどうするか

ずっと通っていた美容院から完全に乗り換えるのではなく、ベースカットを前の美容院でして、伸びやすいサイドを千円で切る。そういうことをすると前の美容院的にはちょっときりづらいかもなあと思うのですが、これで上手く行けたらこうしたいなー。今の髪型は変化させつつも20代の頃から続けており、ちょっと若作りし過ぎなのではないかと思っていたので、この短い髪型をキープしたいのですね(友人には前のほうが良いと言われましたが)。そのためにはこまめな刈り上げが必要。

ということで今の坊主ベースを維持するにはとりあえず下記のサイクルにしてみようと思います。ちなみに根拠はありませんので、適時調整って感じになると思います。

0ヶ月00日 元の美容院 (5000円)
0ヶ月16日 1000円カット
1ヶ月00日 1000円カット
1ヶ月16日 元の美容院
2ヶ月00日 1000円カット
2ヶ月16日 1000円カット
3ヶ月00日 元の美容院

こうすると、三ヶ月の間に14,000円なので、一ヶ月あたりは約4,700円。
いままで月1で5000円の美容室に通っていたので、コストアップにならず、かつ通うのは1.5ヶ月ペースなのでちょっと楽になる、と。なんか元の美容室をもう少し減らせる気もするけれど、とりあえずこのペースより早くなることもないので、最大コストをこれで考えてみます。

広告を非表示にする