The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

図書館は結構使えるんじゃないのかね

だらだらと書きます。

今は軽い仕事が入りそうで、先方から送られてくるはずの仕様をのんびりと待ちながら、ひたすら積みモノ(本、アニメ、映画など)を消化しています。久しぶりにブンガクや新書なんかも読んでいる、自己成長なんて微塵も考えなくてよい自己満足のための最高に愉快な読書タイムのGWですが、そういえば毎日が休みなので、特にいつもと変わりがないのでした。

さて、積んである本も結構減ってきたので、kindleの角川大セールでなにか購入したものを読もうかなと思ったのですが、そもそも無職なので家で読む分は借りればよいじゃん、と遅まきながら気づいたのが今日でした。それは最近ネットで気になる本が見つかったら、図書館で借りられないかチェックする - Sprint Lifeを読んで共感してたからなのですね。

図書館で本を借りるメリット

それは、splicomさんが言う

そもそもお金出して買えっていう話でもあるんですけど、なんでもかんでも買うわけにはいかないし、 読んでみて自分には合わないな。とか、今このタイミングで必要な内容じゃなかったな。と感じることもやっぱりあって。

という意味につきます。端的に言えばコストの問題。

それに付け加えるとすると、蔵書が増えすぎる問題があります。
自分の身長より高くてでかい本棚が何個も部屋を圧迫する生活を辞めた今、あまり理由もなく本を持ちたくない。かといって全部電子書籍で購入ははさすがに難しい・厳しい。なのであるものは活用させてもらおうかな、となります。

それに、蔵書検索がネットできるのもスタンダードになって久しく、予約や取り寄せがその場でできるので、図書館で借りられるかどうかを調べるのは、あまり苦ではないんですよね。

その他、借りた本は「意外と積ん読をしない」というメリットもあります。タダだから読まないのでは?と思うのですが、こちらは期限がある。一方、買った本は期限がない。なので、本は貸し借りの際に割かれるコスト(労力)があります。本は返却して手元に残らない分、読まないと往復の労力が無駄になるので、意外と読みます。

一方、購入した本は本を所有するためにお金というコストが掛かっているのですが、お金がなくなった代わりに本が手元に残るので、そこで体験がひと通り終わってしまうんですよね。所有することで満足してしまうというか、本を読むことにお金を払っているはずなのに、いつの間にか所有に対してのコストにすり替わる。そういうわけで積ん読くわけです。

ということで、ありがちな「kindleセールで買うと良い本」エントリのネタは潰れてしまったのですが、代わりに図書館で借りるのも結構良いよね、と書いておいて、今日は本の貸出予約をするために面白そうな本でもチェックしてみます。

3つの蛇足

1つ目。
初めは「図書館で本を借りるほうがお得な理由」とかお役立ち的なブログのタイトルにしようかと思ったんですが、そもそも理由が「安い」「返却期限による貸し借りのコストとして意外と借りただけにはならない」くらいしかないんですよね。何度か読まないと理解できないような本とかリファレンスで使うものは結局買うことになりますし。図書館を上手に使うのはライフハックというより、生活の知恵ですね。「賃貸を借りるなら図書館に行きやすいところにしろ!」とかそういうのになるとライフハックっぽいですが、現時点ではそう強く図書館推しでもないなあ。

2つ目。
最近本が売れなくなったことについて、図書館に責任があるよ*1的な内容の記事を読んで思ったことです。

CDの時もそうだけど、多分これが主要な原因ではないということは先の発言者も自覚しつつ、それでも犯人探しをして何かわかりやすい構造にして責任を押し付けてしまうというのは、問題の先送りとか逃避行動以外の何物でもないよねという反論→やっきになる→図書館あんま関係ない→じゃあ「誰が悪いの?」という犯人探しの不毛な文脈が目の前にあることに涙を禁じ得ません。

3つ目。
web-OPACインターフェイスはめちゃめちゃ時代遅れで使いづらいです。見た目もアレで、これって「welcome to my homepage!!」とかいう画像がトップだったり、文字が無意味にマーキーしたりするのがクールな時代のデザイン。泣けてくる。

f:id:takafuu:20140501203440p:plain:w300
例えば僕の住まいのweb-OPACのページはこんなんなんですよ。
市川市って電子化に積極的な市だったと思うんだけどなあ……

気になったので、東京23区の中より、ぱっとおもいついた、世田谷・港・江戸川・足立を選んでサイトの作りを比較してみました。その結果、市川市のデザインが古すぎるみたいです*2。こういうのはちゃんと比較するとちょっと面白いかもしれないな。ただ、該当地域以外ではログイン出来ないので、ログイン以降のユーザビリティやシステムの提供具合がわからないってことだと、あんまり面白くならなそうだ。

*1:図書館で借りて済ますから売れないんだよねえといった趣旨だったと思う。アドレス忘れたけどPressoで見た記憶がある

*2:HTMLは一応どこの自治体も同じ4.01 transitional

広告を非表示にする