The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

シンプルライフ(ミニマリスト)に惹かれる理由と実行しない理由

シンプルライフに惹かれる理由

去年からモノを捨て、家具を全部買い替え、書籍とCDを全電子化してかなり快適になったあたりから薄々モノを整理することが好きなのは気づいていました。単純に、機能美的な居心地の良さ、というのが最も近い感覚になります。また、ミニマリストの方々が言うよう、やりたい事に集中するため(に雑音や雑事を排除するため)、ひいてはその人のQOLの向上という心地よさももちろんありますし、もっといえば、モノ少ないと、なんかその場所に縛られない感じがいーじゃないですかっていうよくわかんない感覚があります。ちなみに、最近は「なんかその場所に縛られない感じがいーじゃないですかっていう感覚」が一番強いです。

しかし、自分の趣味を削ってまではしたくない。
それでも、なるべく合理的に考えはしました。例えば、大人気になったものはある意味手に入りやすいから、自分が所有しておく必要はない、とか。特に僕は限定には興味が無く、アニメなら中のコンテンツだけあれば良いので、Blu-ray(BD)を保存するコストを考えると、所有しない方が往々にして安いんですよね。

ちょっとざっと計算してみます。
BD1本あたりは2話収録で¥6,000と仮定します。レンタルは1話あたり¥300と仮定。
とすると、レンタル=BDとなるには、10回みないと元が取れないんですが、レンタルが2泊3日とするとその間は何回見ても料金変わらないし、実際通しで10回見る事あるかな、とおもうと、持ってるBDで、通しで10回以上見てるアニメなんて殆ど無いんですよね。なので、基本買わなくていーじゃん、と思って、全部売却。こんな感じで、適度に削っていったものはあります。そう、意外と所有しなくてよいというのは良いです。

実行しない理由

で、こちらは、そのシンプルライフをもっときちんと実行しない理由。それは、単にものを整理するだけでは、以下のものが満たされないからなんですよね。

  1. 機能美的な居心地の良さ
  2. やりたい事に集中するため(に雑音や雑事を排除するため)
  3. なんかその場所に縛られない感じがいーじゃないですか

ミニマリストさんたちのPCはどういう設定・ソフトなのだろうか?

ひとつひとつ考えていきます。
まず、機能美的な居心地の良さ(Less Is More)という感覚は、処分によって満たされると思います。

次に、「やりたいことに集中するという点」で、電子ドラム・引き出しの中身の整理(電子化・アプリ化)した場合の話を考えるます。すると、様々なものへのコントロールセンターとなっているガジェット(スマホ、PC)を整理していかないと、とっても気が散ってしまうんですよね。

PCを前にしたときの誘惑が多すぎる。PCを二台持つのはそもそもしたくない事だし、アカウントを切り替えるだけではあまりうまく行かない事も分かってます(今度は生産性に影響が出たりとか、管理がやっぱ面倒とか)。というか、ミニマリストさんたちは、PC内部のアプリや設定もミニマルにしているのでしょうか。どうやっているのでしょうか。凄く知りたいです。

ちなみに僕はmacbook airを使用していますが、インストールしているソフトは少ない方だと思います。macbook air 13" 2013のセットアップ;クリーンインストールでどのくらいかかるか?のところで書いたソフトと基本的には殆ど変わりません。

あと、これは単純に面倒だなーとおもってるものぐさですが、「目の前のデバイスに依存しない」というのは凄く大事なので、今この瞬間macbook airが壊れても、データをロスせず、(代替のmacbbok airがあれば)同じ環境を整えるのに1時間使わない程度のことをしたくて、さらにそれをlocalのtimemachineのみに頼りたくないなーと思ってます。

こちらの解決方法は、NASにtimemahineサーバを立ててそっちにバックアップさせるようにして、NASのデータ自体は、amazonのglacerとかに定期的にぶち込んでいく方法で解決できます。保管コストもほぼかからず、いざとなったらNASすら消滅してもamazonから引っ張ってくる、と。これ、多分全然手間はかからないんでしょうが、amazonとの契約がーとかでなんか面倒くさがってます。ダメですね。

その場に縛られない感覚がよい

これ、要するに僕の中で「旅行に行く程度の気軽さでお引っ越しが出来る」ことになります、究極的には。とすると、ベッド・机・テレビって、自分の中では「ホテルにある家具なので、消耗品として考えてよい」ということになっているんですが、他のもの——特に服と紅茶みたいな生活嗜好品ですよね、こいつの決着がうまくいかなくて実行できません。

服に関しては誰しもが悩むところなので、ググると沢山出てきます。1年を15着で着回しとか凄いですよね。ただ、服は適度に好きなものでもあるので、所謂休日の分までユニフォーム化するのは、僕にとって端的に豊かな生活を失う事になり、それも賢くない(平日分は既にユニフォーム化済ではあります。ヴァリエ付きだけど)。

なので、この部分の両立にすっごく悩んですよね。
とくに定番服以外だと、今年買い逃したらもう無い訳で、「お店を在庫と考える」というメソッドが使えませんしねえ。

これが実行しない理由です。

んー、どう両立できるだろう。
服のシェイプアップではなくて、「その場に縛られない」という身軽さと、服の保持の両立。
これが僕のシンプルライフ実行における大きな障害の一つであり、いつまでもそちらに行けない理由でもあります。