The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

macbook air用の自作ステッカーを作る

macbookAirに限らず、ステッカーを張ってカスタマイズしたいという需要は結構多いですが、一からデザインするのは大変だし、かと言って規制だとイマイチピンとくるものがない、という人のための、企業ロゴ主体の自作ステッカーづくりtipsです。
大筋としては、企業ロゴをダウンロードしてきて、パソコン上で組み合わせを試し、気に入ったものを印刷して貼るだけです。企業ロゴをsvgなどのベクターフォーマットのものを使用するのがポイント。これだと拡大しても品質が落ちません。

シールを用意

シールはなんでも良いとおもいます。ぼくは散歩したとき近所で買ってきた、「elecom 手作りステッカー強力粘着タイプ(透明)」

ELECOM 手作りステッカー 強力粘着タイプ A4サイズ 3枚入り 透明 EDT-STSC

ELECOM 手作りステッカー 強力粘着タイプ A4サイズ 3枚入り 透明 EDT-STSC

1,000円弱で購入出来ました。

企業ロゴを用意

これもググるといくつか出てくるのでそれを利用します。このとき注意したいのは、先ほどもチョコっと書いたように、ファイル形式がsvgかepsといったベクター形式のものを選ぶことくらいでしょうか。劣化がないのです。とはいえ、面倒なのでpngとかでも(自分が問題なければ)OKだと思います。ようは試しに印刷してみて「これでいいや」と思うレベルであればOK。

僕は面倒なので下記二つでロゴの調達を済ませました。あと、ないものは公式サイトのpngファイルを借りてきてます。

inkspaceで適当に編集

基本落としてきたロゴを貼付けていくだけなので、使ったことがなくともなんとなくわかると思います。ぼくも殆ど使用したこと無いです。使うのはとりあえず下記の操作くらいでしょうか。

ロゴを挿入 CTRL + Iでウィンドウが開くので、目当てのロゴファイルを選択する (*)
拡大縮小 ロゴをシングルクリックして、角の矢印をドラック。CTRL押しながらで縦横比を保つ
回転 ロゴをダブルクリックすると矢印が回転っぽく変わるので、それをクリック。以下、上と同じ
重なり順番の変更 ロゴを選択してpageupで上に、pagedownで下

apple wireless keyboardだとfn+上矢印がpage up、fn+下矢印がpagedown。

適当に配置します。あとはセンスと今期と適度な諦めが必要です。

f:id:takafuu:20120719230749j:plain
諦めるとこんな感じです。

(*)ファイルがepsで、選択肢として出てこない場合の方法
ghostscriptを入れておけば良いのですが、面倒なのでpngで適当に処理するというバッドノウハウを記載しておきます。

  1. epsをプレビューで開いて、ロゴの周りを選択→⌘Cでコピー
  2. ⌘Nでコピーした部分を新規作成→⌘Sで保存。
  3. このとき、ファイル形式はpng、解像度は300dpiにしておく
  4. 両方のファイルを閉じて、保存したpngをプレビューで開き直す
  5. (必要だったら)周りの白い空間を透明に変換して保存

つくってみて

remember the milkの牛がGNUになってるところが個人的には好きです。というか、それ以外色々と微妙です。まあいいや。

追記:「貼る」生地を書く前に、貼って剥がしてしました。意外と目を引きますね、外で使うと。

広告を非表示にする