The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

パーカのリブ修理を依頼した

前回のレザーブルゾンのリブ直しが結構良かったので、引き続きビッグママにて修理を依頼しました。以下のパーカーです。

ta21u.hateblo.jp

モード服を修理して着用する……というのは色々貧乏臭いのでしょうが、気に入っているのだし、よしとします。
今回の直し代金は¥4,320にリブ代金実費が¥1,620の合計¥5,940です。これが高いかどうかは人によりますが、ファストファッションのパーカなら購入できるので、この金額をかけても修理して着るかどうかの判断は割れそうですね。

修理まで

修理工程は非常にしっかりしていて、今回はあがりが予定日より早かったです。
リブ代金は実費なので後精算、よって品物と引き換えの後払いなのですが、ちょっと取りに行くのが面倒なので、ウェブよりログインして精算→着払いとしてもらったのですが、こちらがウェブからリブ代金を振り込むより先に品物を送ってくれました。いいの?商品がすぐに到着してびっくりしたので、すぐに残金支払の手続きをしました。

余談ですが、ビッグママの支払いシステムは一風変わっていて、普通はお客さまIDとか、受付IDみたいなIDと発行されたパスワードでログインして表示金額を確認して支払いになると思いきや、ここは客のほうで金額を入力します。だいじょうぶ?

修理後

修理後を参考程度に写真に撮ってみました。

f:id:takafuu:20150526221524j:plain:w300
左が修理前のリブ。もともとダメージ加工がしてあるとはいえボロボロになりすぎです。
新しいリブは以前のものよりしっかり厚めでちょっと短めだったんですが、雰囲気を似せてくれているのはわかります。
両袖をこのような形でリブ交換しています。

f:id:takafuu:20150526221620j:plain:w300
めくったところ。僕にはあまりよくわかりませんが、縫い口もしっかりしている感じです。

ということで、はからずも染め直したりリブを交換したりとだいぶ手の掛かったパーカになりました。
パーカをここまで使い倒すことになるのも滅多になさそうですが、どうせなので飽きるまで着て行こうと思います。

広告を非表示にする

alfredでtotalterminalへ入力を送る

totalterminal(旧visor)は、terminal.appの拡張機能で、いつでもどこでもhotkeyでterminalを呼び出すというアプリです。terminalは全画面でいつでも使いたいのですよ。

ですが、alfredから直接コマンドを入力すると、新しいwindowが立ち上がって非常にうざい。

f:id:takafuu:20140621192251j:plain
alfredでpsを実行させると……

f:id:takafuu:20140621192419j:plain
terminalのwindowが立ち上がります
実際はtotalterminalも動くので、実行したterminalは背面へ移動してしまいます。
さらに、terminalに送るときは、毎回新しいwindowを作るので、これも無駄にwindowが増えるので、邪魔なことこの上ない。なので、totalterminalの画面にコマンドを送れるようにします。

totalterminalとの連携の方法

alfredの有料版、Powerpackが必要です。手順はとても簡単。alfredの設定をちょこっと変更するだけです。

setting>feautures>Terminal / Shellを開くと、applicationが「terminal」になっているので、ここを「Custom」にします。すると下にコードを書ける欄がでてくるので、下記のコードを貼り付けて終了です。

on alfred_script(q)
tell application "Terminal"
activate
do script q in front window
end tell
end alfred_script

f:id:takafuu:20140621192914j:plain

これで、totalterminalのactive tabで動くようになりました。

動かない人は以下をどうぞ

totalterminalとalfredの連携だと、Alfred & TotalTerminal Integration - Space Cadet 9に同じやり方が記載されています(というか、ここを参考にしました)。ですが、肝心のコードが動かなかったんですよね。

なのでApplescript全然わからないけど、なんとなく修正してみたのがこの記事のものなので、こちらで動かなければ元記事の方のコードにしてみてください。

広告を非表示にする

macbook air用の自作ステッカーを作る

macbookAirに限らず、ステッカーを張ってカスタマイズしたいという需要は結構多いですが、一からデザインするのは大変だし、かと言って規制だとイマイチピンとくるものがない、という人のための、企業ロゴ主体の自作ステッカーづくりtipsです。

続きを読む
広告を非表示にする