読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Dries Van Noten:マフラー

f:id:takafuu:20150114204002j:plain:w300
Driesといえば色彩豊かな柄、パターンが有名ですが、マフラー/ストールにも拘留のあるデザイナーなので、結構幅広い層にアピールしているブランドでもあります。このマフラーは黒一色のフリンジマフラーといえど、ローゲージで編まれたざっくり感、220cmにもなるロング丈のボリューム感にフリンジがついて、単色だけどとても華やかです。そして結構質が良い。

小物の色や形を変えてアクセントを付け、印象を変えうつ服の数を抑えるテクニックの他に、小物の色を変えない代わりにボリューム感で雰囲気を変える、というのも好きで、もちろん一般的には色を変えたほうがよいんだろうけど、このまま黒いスタイルを貫くのも悪く無いかなあとも思ってます。


Dries van Noten / マフラー / ウール100% / - / (不明)

広告を非表示にする

無印良品:リブ編みマフラー

f:id:takafuu:20150103214301j:plain:w300

180x20(cm)のミドル丈のウールマフラーです。伸縮性があり、何の変哲もないマフラーですが、装飾性を考えなければこれで十分……というより、厚みも程よく貧相にも見えないしもちろんきちんと暖かい割に安いと、使い勝手良いものです。他の人もそう思ったのか、去年のこの時期には一部の店舗では結構な色が売り切れていたような気もします(ネットでは売り切れていた)。

ワインレッドなど、マフラーくらいはアクセントカラーのものを所有すればよいとも思うのですが、そこそこのモノトーン指向である僕は他の所有マフラーが黒なので、グレーにしたのが(僕にしては)精一杯の変化なのです。

アイテムの数が多いため整理対象ではあるのですが、好きだし使っているため、今は減らさない方向で一旦置いておきます。


無印良品 / リブ編みマフラー / wool 100% / - / 2013-10頃

広告を非表示にする

trussardi1911:マフラー

f:id:takafuu:20141218153759j:plain:w300
これはベナンではなく、ミラン・ヴィクミロヴィッチィの最後シーズンのものだと思います。短い丈が首元にボリュームを作らなので印象が重くならず、デザインもよく、秋頃から使っていけるスグレモノで、友達がセールでこんなんどうっすかねと見つけて、おおいいじゃんと買いました。編み目とリブっぽいデザインが良い。もちろん素材も普通にしっかりとしています。

しかし基本モノトーンなんだからマフラーくらい差し色として赤とかワインとか違う色を選べばよいだろうに、小物も黒に統一するあたり、僕はなんとも垢抜ける気がないというか、ほんと自己満足(厨二)なんでしょうね。


trussardi1911 / マフラー / wool 100% / - / 2011-01頃

広告を非表示にする