読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

プロマート:Ruban mini メジャー 2m

f:id:takafuu:20151007014207j:plain:w300
メジャーを専門につくる会社、原度器株式会社のミニメジャーです。
キーリングが付いていることからもわかるよう、ちょっとした日常での使用を想定されているようですが、特に適当な作りというわけでもなく、きちんとJIS1級品です。

専門的に計測が必要なものだとこれだときついでしょうが、おそらくそうした計測を必要としない日常生活での用途ならこれで足ります。
よいところとして

  • 40x40x10(mm)と小さくテープ幅が6mmなので本体の厚みも約11mmと薄い
  • ストップ機能付き
  • ステンレスなので耐久性が結構ある
  • キーリングで他の工具やポーチ、ズボンにつけておける
  • 45gと軽い

ということで、必要十分な機能とミニマルな大きさをかねそなえつつも値段が安い(アマゾンで¥550-650)と、とても気に入って使っています。
そんなに使用頻度が多いものではないのですが、かといって年に10回くらいは使うので、コンパクトなのは嬉しいのです。2mはご家庭だとだいたい足りる長さだと思います。

実際はこんな感じの雰囲気です。爪切りとくらべてみましたが、テープ幅も細く、コンパクトですが目盛りは読みやすいです。
f:id:takafuu:20151007011556j:plain:w300
爪がそんなに大きくないので、物によっては引っ掛かりが浅くてうまく伸ばせないことは有るかもしれません。

しかし小さく機能性が高い道具というのは、未だに見ていてもこうワクワクするものがあります。
むかしからそういう「プロのための機能的な道具」みたいなものが僕は好きで、この道具は結構そうした僕のこころをくすぐります。

人は測りたくなるものなのか

この商品のamazonレビューは結構高評価が多いんですが、その理由として「いつでもすぐに測れる。なんか、あ、これ測りたいってときに便利!」ようなことを書いていらっしゃる方が散見されます。たぶん建築とかの専門の方だと思うのですが、まちなかで「あーあれ測りたいわ」って思うことがあんまりないので、どういうことなんだろうか、とちょっと考えてしまったのでした。いやでも、もっとよく考えると「この大きさどれくらいだろう」ってシチュ結構あるかもしれない。例えば僕は郵便ポストの横幅とか知らないですし、ココイチのカレーの皿の長さも、ジャン・ポール・エヴァンのマカロンの直径も知らないのです。知りたいかといえば、知りたいかもしれない。いや、きっと結構知りたい。


プロマート / Ruban mini メジャー 2m / - / 約40x40x10(mm) / -

広告を非表示にする

革製品ケアグッズ(それと手抜きなケア方法)

レザージャケット、バッグ、靴、財布と複数の革製品を所有し、また革自体もゴート、ラム、シープ、カウ、コードバンなど複数の種類にわたると、それぞれに最適なケアをきっちりこなしていくためにはかなりの道具が必要となります。それはとても面倒なので、「大体いろいろケアができているような気がするセット」を公開します。ちなみにこの記事を書くにあたって、無駄なものが多いことに気付きました。

※「大体ケアができているような気がする」とは、最高で7,8年使っているレザージャケットなどに酷い痛みがない、というのを判断基準にしています。

続きを読む
広告を非表示にする