The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Damir Doma:ロング丈カットソー

f:id:takafuu:20150218220206p:plain:w300

丈が長くて全体的にだるんとしたシルエットのTシャツというかカットソーというか、なんかそんな感じのものです。
写真の真ん中辺り、下部に向かって切れ目がはいっていて、バックスタイルはロング丈、股間あたりはきちんと見えるというTシャツです。ちなみにコットンとカシミアの混合であり、結構高かったので当初はクリーニングに出していましたが、ワンピース代金になるので自宅で洗うことにしました。「洗いづらいものを買うとランニングコストも高い」ということを実感した服です。

続きを読む
広告を非表示にする

Uniqlo:ヒートテックワッフルタイツ(カモフラ)

f:id:takafuu:20150111014107j:plain:w300
職場がとにかく足が冷えるため限定価格時に購入したもの。なぜ迷彩なのかというと、どうせ見えないので派手な柄物でも買ってみようという単なる思い付きだったように思います。ワッフル生地で表面積が大きい分、汗を冷ましやすいのではないでしょうか。

ファッション的に使う場合

もっと若ければショートパンツと合わせてみたいですが、あれは体型や雰囲気が物凄くモノをいうコーデな気がします。ところで日本人はスマートに着こなすより、ポップ&フューチャーなコスプレ感たっぷりのミックスがトーキョーっぽくて良いのではないでしょうか。W&LTな'90sのノリで。とかまあそんなことを考えなければ、機能性ウェアとして身に付けることになり、僕はいまさらポップ&フューチャーなんて服装をするわけもないので、機能着として使うのでした。

使い勝手はどうか?

暖かいと思います。洗濯にもそこそこ耐え、乾燥も早いので重宝します。ただ、他社製品を履いたことがないので、これが一番お得なのかどうかはわかりません。もちろんアウトドアブランドのギアと比べるとそっちのほうが良いのだろうとは思うけど、街着だと多分大体これで問題なさそうです。少なくとも夏サンダルを履けない(冷房の効いた喫茶店が冷えるため)僕でも、これの上に同じユニクロのスキニーを合わせて寒くない@12月のディズニーランド、というレベルでした。
しかし、こうしたアウトドア由来の商品を(リピート込みで)買わせる程度に価格・機能面で満足させて売ることは、ユニクロはほんとうに上手いなあ。


Uniqloヒートテックワッフルタイツ(カモフラ)/ - / S / 2012頃

広告を非表示にする

Alessandro dell'Acqua:ポロシャツ

f:id:takafuu:20150103225350j:plain:w300
洗いづらいものはあまり着なくなるという好例。
デラクアといえば今はN°21ですが、これも御多分にもれず古いアイテムで、まだデラクア名義のもの。何時頃なんでしょうか。思い出せません。それ位古い。

続きを読む
広告を非表示にする

Attachment:プリモアフライスタンクトップ

f:id:takafuu:20141220212928j:plain:w300
こちらはタンクトップ。オールシーズン着ています。
単純にカットソーだけだと6オンス位無いとどうしても乳首浮きしてしまうため着用しています。あまりヘビーオンスだとゴワつくし、そんなに売ってないし、中々乾かないし、「一枚」に拘るより、タンクトップ込みで考えたほうが色々楽です。物の数は増えてしまいますけど、容量はたぶんそこまで増えません。

このアイテムだけ色が明るいのは、どうせだったらと差し色にしているためです。基本季節感のないモノトーンが殆どなため、カットソーからちょっと覗く春〜秋はたまに色が見えてもよかろうということで、タンクトップは明るめを買うようにしています。

着丈が丁度良い……というか、同ブランドのカットソーと合わせていればそれはちょうど合うのも当たり前ですね。よく合わせてるのは以下のカットソー。タンクtップの方をサイズを1つあげて、着丈をちょい長めにしています。

Attachment:プリモアフライスカットソー(7分袖、Uネック) - The 42 Of Spaghetti

かつてはとても人気があったカットソーなんですが、今はどうなんだろう。


Attachement / プリモアフライスタンクトップ / コットン100% / 2 / -

広告を非表示にする

Attachment:プリモアフライスカットソー(7分袖、Uネック)

f:id:takafuu:20141223125104j:plain:w300
割と昔から着ているカットソー。結構洗濯に耐えてくれ、シルエットも無難ということで、なんだかんだと活躍しているもの。これは全ての季節で使用しており、写真の通り色違いで合計3,4枚くらいが手元にあるのが丁度良いかな。左からホワイト、グレー、オリーブ、ダークネイビーとなります。オリーブだけ使用頻度が非常に低いことに、このエントリを書いていて気付きました。

特徴としては、洗濯に比較的強いのと、縫い目が肌に当たりにくい、あとは風合いがほどよくユーズドっぽく、タイトで下着っぽい(そして肌のラインをくっきりと出す)シルエットというところでしょうか。インナーとして癖がないので使いやすいのです。多分ここのブランドのヒット商品だったはず。

風合いは好きだけど、改めてみてみると、特にこれを買う強い理由がそこまで見つからないなあ、ということも言えますね。Uネックが深いので年齢的に夏は(見た目が)きびしいという理由もあるし。捨てるほどではなく十分に愛着を持って使えますが、ヘタって捨てるときの買い増しはよく検討しようと思います。

※太ったせいで、お腹のラインを拾って見苦しいので、今は活用頻度が低いです。こういうことを含めると、捨てるかどうか、そろそろ決断してもよいのかなあ。


Attachment / プリモアフライスカットソー / 綿 100% / 1 / 2013

広告を非表示にする