読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Aquascutum (maruem):ブリーフケース

f:id:takafuu:20151015182630j:plain:w300
日本の鞄製造会社、maruemことマルエム松崎の鞄。Aquascutumとありますが、実際はmaruem製品で、鞄内のタグにそのことがきっちりと記載されています。maruemはもともと結構多くのライセンスを手がけていたようなので、こういう商品は珍しくありません。つくりはしっかりとしています。どこかの百貨店、たぶん新宿で買ったんだと思いますが、なにせものすごく前のことなので正確には覚えていません。

これは当時学生でデニム+Tシャツによれよれのバッグの中にノートPCを持っていたため、客先でさすがに格好つかないなと、百貨店でこのバッグを買ったのです。スーツを着るという発想は基本あんまりないのですが、初めての訪問などでは流石に着ることもあって、スーツを着てこういうブリーフを持つと社会人っぽいなあと思ったりして、それはほぼずっと私服で仕事をしてきていた身として今でもそう思います。

整理している時に捨てようかと思ったのですが、いま友人の事務所に通っているため、鞄くらい仕事っぽくしてみようとちょこっと使ってみると、これがなかなか使い勝手が良い。そういえば、当時から僕は仕事用のブリーフケースに求める機能として

  1. レザーではなくナイロン(軽くするため)
  2. 肩ストラップがつけれる(重い時に便利)
  3. 外ポケットが有る(携帯などの出し入れが楽)
  4. ポケットが多め(何かと便利)

というのがあったんですが、この鞄はそれを満たしてくれているのですね。

外ポケット

f:id:takafuu:20150826015037j:plain:w300
一番外側はマグネット式の全面ポケットが合って、家側には小さいポケットもあります。
だいたい個々にミンティアとかが入り、あとメモしているノート、ペン、携帯、もらった資料などなどをどさっと入れてとりあえず動けるので便利なのです。

メインコンパートメント

f:id:takafuu:20150826015029j:plain:w300
ここにPCとかその他ざっくりいろいろなものが入ります。
両側にこれまた全面ポケット(ファスナー付き)と袋型ポケットがついており、だいたいここで収納が完結します。

サブコンパートメント

f:id:takafuu:20150826015019j:plain:w300
鞄の最内側のコンパートメントはだいたいもらった資料(紙媒体)を入れることが多かったです。使わないこともよくある。
メインと分かれていると結構便利なんですよ、これ。資料が出しやすいし、メインからもの出すときに気を使わなくて良い。

というわけで、去年まで使っていたバッグを捨てた今、バックパックの気分ではない時にはこちらを使っています。体の負担を考えるとバックパック一択なのですが、仕事感(仕事感ってなんだ)と気分転換にとブリーフケースを多く使ってみると、やっぱり取り出し口がいろいろ有る方が便利、と思っているところです。そして一時期けっこうヘビーな使い方をしていても特に機能的に損傷がないしっかりとした作りは凄いなあと思います。表面がちょっと傷あるくらい。

しかしバッグ多いなあ。なにか整理をしたい所です。気分転換も兼ねて、個人的にはブリーフケース+普段使い2つが自分にとっての適切な個数かなあ、と考えていますので、2つくらいは捨てる余地がありそうです。


maruem / ブリーフケース / - / - / 2002ころ

広告を非表示にする

A.I.P. / ワンショルダーバッグ

f:id:takafuu:20150731222201j:plain:w300
さいきん使用頻度の高いバッグです。
とくにこれが大のお気に入りとかそういう意識は全くないのですが、わりと自分の求める機能が揃っているようで、気がつけばここ2年位の使用頻度はNo.1のようです。

バッグに求めるもの

このバッグで僕が良いなあと思うところは次のような感じです

  1. ワンショルダーなので、肩にかけて後ろにまわせる
  2. そのときかさばらない(布地なため)
  3. バッグ内のポケットが豊富で、適当に突っ込んでも引っ掻き回す事態を避けやすい(中に大きいのが1つ、中サイズが2つ。外にも中サイズが1つ)
  4. 500mlペットボトル、カーディガン、薬ポーチ、サングラス、メモ帳とボールペン、ミンティア、kindle、財布、iPhone、扇子、歯磨きセットをいれてもまだまだ余裕がある。iPad(9.7インチのほう)もはいる。

ようするに容量が大きな割に上手く背中に回るため脇にかさばらず、かと言ってリュックほどの存在感もないというところがポイントっぽいです。
デザインは当時はとても好きで、いまはもう少し装飾的な部分がなくてもよいんじゃない?と少し思うくらいですが、それでも割と好きな部類には入ります。
※ちなみに、ショルダー/メッセンジャーバッグのように、斜めがけをするものは積極的に選びません。身体に斜めに負荷がかかる感じがあんまりすきではないのです。

生活様式が変わるとバッグも変わる

バッグは生活様式や気分が変わると求めるものも変わると思うので、その時時に合ったものを買えば良いとは思います。
たぶんここ何年かはもっぱらこれ、という感じですけど、その前は13インチのPCもはいる革のショルダーバッグがメインでした。ta21u.hateblo.jp

いまもこのバッグは使っていますが、使用頻度が違うのですね。
まあ、当時と今だと行動が変わっているので当たり前ですが、別に何かひとつに決めるのではなく、今は大体これを使っていて、使わないよねってものは捨てておいて、持ってるものに満足しておくというのが僕にとっては丁度良い持ち方だと思います。ただ、これ以上バッグを増やしたくもないというのもあるので、「最適な数を見つけていく」というのが僕にとってのテーマです。そして、そのための所有物ログでもあります。

ちなみにこのバッグ自体はIsetan Mensの別注モデルで、たぶん8年くらい前のもの。
さすがに布部分の色味などがけっこう日焼けしているので引退させるか、できれば補色をしてみたいと思っています。引退は良いバッグが見つかればと思うのですが、なかなか無いので、その場合は「これと同じようなものを作って」とどこかにオーダーすることになるのかなあ思っていまして、素敵なことなのですが、仕事方面が安定してからにしようと思うので、当面は補色をする方向で考えていきます。


A.I.P / ワンショルダー / - / - / おそらく2008ころ

広告を非表示にする

BEAU DESSIN:ショルダーバッグ [SV869]

f:id:takafuu:20150411195842j:plain:w300
バッファローでできたマチなしの2wayバッグ。マチがない分そこまで大量の荷物が入るわけではありませんが、PC周りとペットボトルくらいなら余裕で入ります。僕は手持ちも斜めがけも好まないので、大きなバッグは基本肩掛けです。

詳しい商品説明は下記のページにあるとおり、ざっくりと放り込むバッグです。shop.sentire-one.co.jp

バッグを一度整理したときに「プライベートでも(仕事でも)大きめのが必要なときにもつバッグ」として購入しました。Beau Dessinの販売店が銀座に合った頃のものなので、購入したのは5年くらい前になるのでしょうか。最近は荷物が少なくなってきたので使用頻度は高くありませんが、週一かな、PCその他を持ち歩くときには活用しています。

ちなみにこのバッグにはブランドタグはつけっぱなしになっていますが、これは取り忘れてなんとなくそのままで、あまり意図はありません。そもそもこのブランドは値踏みされづらいというか、言及しづらいところだと思うので、このままにしています。
ファクトリーブランドとしてボーデッサンもけっこう有名だと思うのですけど、Herzより特にいうことがないところらしいんですよね。そうした無名性(とはいえけっこう特徴あると思うんだけど)も気に入ってます。あと、けっこう頑丈なので、気にしないで使えるところもいいです。

そういえば、このバッグは僕の持ち物にしては珍しく「なんかそれいいねー」とちょいちょい言われるモノでもあります。


Beau Dessin S.A. / SV869 / buffalo / - / 2010頃

広告を非表示にする

edition:ショッピングバッグ

f:id:takafuu:20141217123901j:plain:w300
editionで買い物をした時の商品袋です。
ここのは紙袋ではなく布の袋*1で、それが使いやすくて再利用してます。

写真のものは縦x横が40x39(cm)でマチがなく、持ち手が一本のものです。ちゃんと紐とボタンが両サイドについていて、ぐるぐる巻いて閉めることもできます。

ただの布袋なんですが、布は薄くて柔らかいし、大きさと持ち手の長さが肩にかけやすく使いやすいので、ショッピングバッグやサブバッグとして使うように、いつもバッグに入れてあります。紙袋増えるの嫌なんですよね。ゴミになるし。家にあると便利な時もありますが、大抵はゴミです。

追記:写真がなかったのを追加しました。id:hapilakiさん、ご指摘ありがとうございます。


edition / ショッピングバッグ / コットン 100% / - / -

*1:トップスやボトム1着のときに渡されるやつです

広告を非表示にする

Coach:ショルダーバッグ

f:id:takafuu:20141209130820j:plain:w300
普段使う「財布とkindle paperwhiteかiPadと小さなポーチと眼鏡ケースが入るくらいのシンプルで小さなバッグ」を緩めにずっと探していて、結局買ったのがこれです。COACHみたいなブランドを買うことはかなりの想像外だったのですが、サイズが調度良かったのと、質感がそこまで悪くなかったので購入しました。

続きを読む
広告を非表示にする