The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

Curel:皮脂トラブルケア化粧水 150ml

f:id:takafuu:20150904003232j:plain:w300
化粧水とか、少しづつ蓄積して改善していくものの評価はとてもしづらいです。すぐトラブルがでるダメなものはすぐわかるのですけどね。
「化粧水をしない」というケアも試しましたが、アトピーの乾燥肌のぼくは、冬はとても痒いし、顔が白くなるし、掻痒傷はできるしで、ろくなことがない上、皮膚科でも治らないし、結局漢方や生活を変更して大幅に体質改善をするくらいしか手放す契機がなく、それには時間がかかるので、化粧水や乳液に関してはもう使うものだと思っています。髭剃りをすると肌にダメージが行くので尚更です。

ということで、自作を含めいろいろ使っているのですが、決め手がないのが実情。これは青はよく使ってましたが、通称緑のコレは初めてです。
自作は安いし良いのですが、防腐剤を入れないため腐りやすいのと、どうもグリセリンのコントロールが上手くいかずにべたついたり完走したりと結構シビアなうえ、ベストな配分を決めづらかったので、面倒になって市販品に戻っています。

このよいところ

・しみない
・べとつかない

わるいところ

・とくにないが、別に安くはない(自作と比べてみればそりゃ市販が割高なのは当たり前)

なにがよいのかわからない。だれか助けてほしい。

いまのところこれしかわからない。セラミドケアとかきくとなるほどーと一瞬思うのですが、なんか一連の説明がどれくらい妥当性があるのかよくわからなくなって、マイナスイオン的なアレか?とか思い始めると、効果はあるんだけどなくて、でもあるんだけどそれは科学ではなくて、でもあるんだよみたいにループしてきて、まあ、こうした美容分野は一般的な医学とはまた違う分野(むこうは生かすためのもの)だと思うので、それらに造詣のない僕は結局頭のなかが「?」でいっぱいになります。結論としてはとりあえず刺激がなければいいかなという安易なものになるのですが、これはめちゃくちゃ顔が痛くて赤くなるコスメがあるので、そうでなくて適度に潤うということでもう十分に合格ラインなのですよ。髭剃った後も刺激がない、っていうのは特に重要です。

オーガニックと安全性、刺激について

オーガニックだから刺激がない、ということでも全然なく、ようするにこうした「合う合わない」はある成分が自分の体に合うかどうかで、それは化学合成されたものか・自然界にもあるか・自然界にはもともと存在しないか、という違いで、ある物質への刺激への反応という点では同じなので、オーガニック=つねに低刺激、ではないことは留意しつつ、そこから自分に合うものをえらぶのは結構大変な作業です。
たとえばオーガニックシャンプーなのに刺激があるなーと思ってたらラウリル硫酸Naが入っていたものもあるし、でも「別にラウリル硫酸Naぜんぜんだいじょうぶだよ」という人もいます。んで、たぶん何十年と使用したデータはないので、これが本当に長期にわたって大丈夫なのかはわからない。

あまり考えすぎると使えなくなえるので、自分にとって「いやな成分」というのを見つけて行って、実際に購入するときは、成分表とにらめっこして決める。で、使ってみて、また「いやな成分」を見つけていくみたいな、「使いたくない成分リスト」をアップデートしていく作業、と考えていくとよいでしょう。僕はとりあえず「コレが入ってるとたぶん刺激がある」というリストを少しづつ作っていて、それは危険とか安全とかではなく、僕にとっての忌避リスト、というふうに考えています。はい、言い訳を終えました。

で、このCurelはそれが入っていないのです。なのでしみない。
せっかく買ったんだし、まず使いきってセラミドケアをしてみようと思います。肌、良くなると良いなあ。今日は若干あかいのです。


Curel / 皮脂トラブルケア化粧水 / - / 150ml / 2015/09/01

広告を非表示にする

PrlgLio:Dオレンジシャンプー

f:id:takafuu:20150901050921j:plain:w300
サロン専売品ですが、いまだともうネットで手軽に買えるすこし贅沢なシャンプーという位置づけになると思います。いろいろ手軽に買える世の中です。
シャンプーに別に対した拘りはないのですが、頭皮が痒くならないことと、洗った感じがすっきりすること、保湿が効いているのか、髪がしっとりすることが良いので、ずっと使っています。10年はまちがいなく使ってる。僕の髪はかなり硬いので朝結構面倒なのですが、それを少しでもしなやかにしたいなあというかんじで使いはじめ、頭皮に刺激もないので、これはいいんじゃないかと、気がつけば10年オーバーな付き合いです。

@コスメではよく似たDナチュラルハーブシャンプーオレンジの評価しかないので、シャンプー解析ドットコムから引用すると、

ベースがグルタミン酸系、
非イオン界面活性剤が刺激緩和、泡立ち補助をし、
ポリクオタニウム-10。
結構なしっとり(わずかにべたつきそう)な質感と思われ、
マイルドで髪に対してもダメージを感じさせない処方だ。

という書き出しで、ダメージ補修力と保湿はあるけど保湿ありすぎてずっと使ってるとあんま良くないんじゃないの?とまとめてあります。
そのわりに格付けは5点中4点ということで、ようわからん。www.ishampoo.jp

使用感

・長年使用していますが、使った直後はかなりしっとりとします。保湿はたっぷりで、冬でも安心です。ただ、洗い流し成分はそんなに強くないので、ワックスが落ちづらいものものとかだと、洗うのに時間がかかります。
・特にコンディショナーは使わないのですが、問題ありません。まあ、これは男の短い髪の毛なので問題ないのかもしれません。
・オレンジの香りもして結構いい香りなのですが、そんなに強くないので、いかにもシャンプーみたいなあの香りはしないし、香り自体もあまり残りません。ぼくは香りが残らないところは好きですが、人によってはデメリットになるのかもしれません。そういう場合はその手の香水を使うことになるのかな。

他のものに変えて頭皮が痒くなると面倒なので、入手できるうちはこれを使っていくと思います。


PrigLio / Dオレンジシャンプー / - / - / -

広告を非表示にする

花王:クリアクリーン 携帯用 超コンパクトケース

f:id:takafuu:20150728224234j:plain
なんてことない携帯用歯ブラシセットですが、大きさがコンパクトなのに使いやすいちょうどよいサイズで気に入ってます。
たまに出先で歯ブラシをしたいことが結構あるので持ち歩いていたのですが、普通の携帯用だとちょっと大きかった。
これはミンティアと比べるとこれくらいのサイズなので、バッグに入れても邪魔になりにくいのです。

f:id:takafuu:20150728224718j:plain

歯磨き事情を書かれているうみさんの記事を読んで思い出したのですが、goldenmilk.hatenablog.com

オムロンの電動ハブラシと生葉という組み合わせらしいとか、フッ素ジェルなるものがあることを初めて知ってこれは使ってみようとカートに入れている、という位に僕は歯をいい加減に扱い、しかし歯は体調を結構左右するのである、ということに気づいた時はもうけっこうぼろぼろなのです。それでも出来る限り食い止めていこうと治療しています。そんなわけで、外でもごはんを食べたあとは歯を磨きたいので、こういうコンパクトさのある歯磨きセットはなかなか重宝します。ブラシの硬さなどは「外用だし」と割り切っているので、とくになにも感想がありません……うそです。「どういう硬さ・細さが良いのかわかりかねる」ので、なにも言えないです。携帯用としてはどのくらい評価できるものなのでしょうね、このブラシは。

※チューブのクリアクリーンを使い切ることには歯ブラシがぼろぼろになるので、そのときに買い換えるサイクルがほどよいのかなあと思っています


花王 / クリアクリーン 携帯用 超コンパクトケース / - / - / 2015

広告を非表示にする

Pigeon:ベビーピュアオイル

f:id:takafuu:20150708014744j:plain:w300
アフターシェーブ、洗顔後につけるものです。

そこまでべとつきもなく、特に肌トラブルも起きず、さらにボトルがオイルを出しやすい作りになっていて重宝していたのですが、廃盤なんですよね。写真の通りもう残り少ないので、次は無印のホホバオイルあたりにしてみようかなあと思っています。

ちなみにこうしたコスメ的なものは「肌トラブルがあるかないか/刺激があるかないか」ということは判断できるのですが、肌に良いのかどうかというのを実感として判断することはとても難しいです。

なので@コスメなどを参考にしつつ、成分表を見て、その時入手しやすいものをフィーリングで買うことが多いのですが、もう少し直感の「良い悪い」という感覚も信じてみたいものです。


Pigeon / ベビーピュアオイル / - / - / 2013

広告を非表示にする

フェザー安全剃刀:両刃ホルダー

f:id:takafuu:20150706024943j:plain:w300

ジレットの安全剃刀をずっと使っていたのだけど、どうも剃り残し感が強いという悩みは何年も抱えていて、アトピーかつ敏感肌なのでためらってはいましたが、良く剃れるとの話を聞いていて、思い切って導入したものです。

一ヶ月使ってみて、結果から言うとよく剃れるけど、唇周りの剃りまけ(痒くなる)とアフターシェーブのスキンケアはまだ模索中というところでしょうか。でも、剃るときの爽快感もあるので、これをもうしばらく使ってみようと思っています。

それにしても口周りのかたいかたいヒゲだけはどうにもツルツルになることはないので、ここが青いのはある程度諦めたほうが良いのでしょうね。それもいやならエステでの脱毛とかになるのでしょう。

ちなみに、剃るときのノウハウはネットにたくさんあるのでそちらを参照すればすぐにわかると思いますが、おもったよりも力を入れない、スピードはある程度必要、3パス(順・横・逆剃りの三回)にこだわらない、シェービングローションはケチらない、というところがポイントかなあ、と、いまのところ思っています。


フェザー安全剃刀 / 両刃ホルダー / - / - / 2015/06

広告を非表示にする