読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

McQ:Gジャン

これは去年末から処分しようとフリマアプで出品するもさばけず残り、「捨てるボックス」に入れっぱなしだったところを復活させたものです。復活させた理由はいくつかありますが、一番おおきなきっかけはいつも着ている(本当にいつも着ている)レザーアウタ…

SU75:レザーブルゾン

僕は襟なしのブルゾンが好きなのですが、裾リブ部分がすぼまったものをあまり着ることがなく、それでももう一つ服がほしいなあと思って買ったものです。たぶん。

Drkshdw:ジップアップパーカ

7年間通勤着のメインの一部として活躍していたもので、いまでも着ています。 この手のアウターは真夏真冬以外着ることができるので、意外と使い勝手は良いです。パーカではなくカーディガンなどのほうが使い回しはよりよいでしょうね。

Odyn Vovk:異素材レザーライダース

今は休止しているブランドのもの。 デザイナーが カルペやポエルが好き (ブラック)メタルやハードコアが好き ストリートカルチャーも好き と、共感するところが多くて興味をもったものです。一時期はBerneys NYでも取り扱いしていました。 これはシンプル…

Attachment:レザージャージ

僕はずっと私服通勤/もしくはノマド的自営なのでON/OFFの服の区別を付ける必要がありません。で、たぶん一番多く着ているであろう現役の服はこれです。

Marc Jacobs:テーラードジャケット

同ブランドのパーカーの記事で「ジャケットが嫌い」と言っていた僕が唯一持っているテーラードジャケット。しかし身頃などを色々いじりすぎて大分おかしなことになっています。写真がすでにおかしいですが、ひとつはトルソー*1に着せない状態でボタンを閉じ…

Kazuyuki Kumagai:スイスコットンナイロンタイプライターフーデッドダウンジャケット

一昨年購入した人生初のダウンジャケットが太って着られなくなったため、そちらはさっさと売却して新たに買い直しましたもの。探した条件はその時とほぼ同じ、マットな質感、キルティングが目立たない、ファー無し、シンプルなデザイン。そして候補中から選…

LMAltieri:ステンカラーコート

手持ちの衣類で最も古い現役コート。現時点で約10年経過しています。途中余り着ない時期はあれど、なんだかんだとそれなりに着ているのですが、目立つ損傷は無いと思います。もともと傷んでいるような見た目のコートなので、傷んだのかどうかの区別がつかな…

mando:洗い加工のライダースジャケット(District別注)

結構タイトなシルエットだった洗い加工のある丸首シングルライダース。今では洗い加工はさすがにとれてしまっているものの、まだまだ現役です。

Individual Sentiments:ハーフ丈のスプリングコート

なんてことのないオリーブ色のコートですが、切りっぱなし、袖裾に白生地のフェイクレイヤー、裾に黒地のフェイクレイヤーが仕込んであり、フロント留めはフック一つというディテールのもの。2009SS。

Lounge Lizard:フーデッドブルゾン (N-2B)

Lounge LizardのN-2BともN-3Bとも取れる不思議なアイテム*1ですが、シンサレートの中綿入り、得意の細身シルエットの、使いまわしやすいアイテムです。 *1:N-2Bは極寒地のパイロット用のため着丈が短く、N-3Bは極寒地の地上作業員用なのでN-2Bの着丈を長くし…