読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

(フェイクに)拘りがあるモノたちを選ぶ

f:id:takafuu:20151031234600j:plain:w300
直して7,8年着ている洋服があるくらいには愛着があるとも貧乏症ともいえる僕なので、馴染んでいるもの、使う度にちょっと嬉しくなるような愛でるモノというのはいくつかあります。今回ははてなブログの今週のお題「愛用しているもの」に乗っかって、そういうものをまとめてみました。実際に書いてみると、ブログコンテンツして持ち物ログなんかをやっている割には特にこだわりが強くないというか、他人に誇れるような通好みの一品というものが驚くほどなくて、僕の薄っぺらさがよく出ているなあと納得しているところです。

続きを読む
広告を非表示にする

Thermos:真空断熱ケータイマグ オールブラック 500mlタイプ [JNL-502 ALB]

f:id:takafuu:20151029013247j:plain:w300
お茶の記事でも触れましたが、最近購入したもので「これはいいものだ」と思ったものです。
飲み物を色々変更して炭酸水をやめたので、外(活動場所)にも温かいお茶を飲みたいという発想から買いました。職場はもちろん、プライベートで外をうろつくときにも結構いいです。外だと結局お茶がぬるくなったりして冬の飲み物はカフェにはいる以外満足いかない事が多いのですが、こうすると好きなモノが飲めますね。

保温性能がしっかりしています。20度前後の外気温で、昼入れたお茶が8時間語でも十分温かい(ぬるくない)程度の保温力があるので、真冬でも3,4時間は十分温かいものが飲めるのではないかなあと期待しています。重さも210gと軽いし、500mlのペットボトルより直径が1cmくらいかな、大きいだけで、ペットボトルに比べて大きさを感じないので、バッグの中にペットボトルを入れる余地を用意している場合は、こちらを入れて持ち歩く価値は十分にあると思います。

ちなみにこの値段でもちゃんと消耗品のパッキンのみを約¥1,000で売っているのも良いです。他社だとそこが消耗したら(1年くらいしたら)買い換えろ、というスタンスのようなので、確かに¥3,000の元は取れると思いますが、パッキンを交換して使えるのならまだ使いたいものなあ。本体買い換えを強制しなくとも十分売れる、という自身の現れでしょうか。

■洗いはどうなの?
パッキン部分はわりと分解できるので洗いやすいです。

f:id:takafuu:20151030010600j:plain:w300
飲み口部はこの写真のように、ねじ込み式で上部のふたがとれ、さらに飲み口が分解できる作りです。
半球のゴムパッキンが開口部分を抑えて漏れを防ぐ仕組みなんですねえ。なのでここが劣化すると漏れてきてしまう。

f:id:takafuu:20151030010659j:plain:w300
分解したところ。こうすると洗いやすいです。

ということで、お気に入りのお茶を入れて出かけましょう。
混まない電車内でペットボトルの代わりに出して飲んでいても、そんな違和感はないっぽいです。特に見られている気はしません。まあ、動作的に特にペットボトルより大仰ということもないし、むしろこっちのほうがスピーディーかもしれない。ということで、いまさらながら小口水筒の底力を思い知ったのでした。

あと、個人的に僕は秋に代々木公園とかそういう芝生があるようなのんびりできるところで昼間本を読んだりするのが好きなのですが、そこにもって行くにもうってつけです。


Thermos / 真空断熱ケータイマグ オールブラック 500mlタイプ [JNL-502 ALB] / - / - / 2015-10

広告を非表示にする

Pukka:Vanilla Chai

f:id:takafuu:20151024021234j:plain:w300
炭酸水を常飲するのを辞め、カフェインレスで飲みやすいものを中心に換えようと、飲み物を整理しています。

家にある飲み物を見てみると、これが結構出てくる出てくる。麦茶パックやほうじ茶に始まり、マウントハーゲンのカフェインレスコーヒーにネスカフェのゴールドブレンド、マリアージュは定番マルコポーロからローズディヒマラヤやゴールドヒマラヤなどなど、紅茶を中心にお茶がそこそこある。しかしだんだんカフェインを少なくしていくにつれて紅茶の摂取量もかなり減りつつあり、風味が明らかに落ちたまま未消化なものも放置になっています。そこで重い腰を上げてついでにお茶収納ボックスも整理しているのです。

それはそれとして、常用する飲み物として真っ先に思いつくのは麦茶かミネラルウォーター、ちょっと凝ってルイボスティーあたりになります。そして普段どうやって入手するかと思った時、冬を前に「外でも温かい飲み物が手軽に飲みたいなあ」と思ったのがきっかけでこのお茶を導入しました。冬に温かいペットボトルを買ってもすぐにぬるくなるのを毎回微妙に思っていたので、水筒を持ち歩くことにするか、とサーモスの真空断熱ケータイマグを購入したのです。このケータイマグの保温力がなかなか凄くて、これはそとで飲むものもちょっと凝ることができるなと、美味しくて飽きにくく、いつでも飲めるものとしての第一弾がこのお茶だったのでした。そういうわけで、まだカフェインレスのお茶についてはいろいろ試していこうと思っています。って、このモノ自体の説明を全くしていないなあ。そいうわけで、カフェインレスで手軽に飲めるお茶を色々試してみようと購入したハーブティー第一弾、ということで、それが思ったより美味しかったということなのですが、殆どPukkaのVanilla Chaiと関係ない文章を書いていますねえ。

良い所

  • 確かにチャイっぽい(あくまで風味)
  • カフェインレス
  • リコリスのくせがいい感じ
  • オーガニック
  • フェアトレード

お茶について少し触れます。
成分はシナモン、ジンジャー、リコリス、カルダモン、フェンネル、バニラ。

ジンジャーとシナモンが好きな僕にはうってつけで、そこにリコリスのちょっとしたクセのある甘みとか、カルダモンの清涼さがうまく交じり合ってほのかに甘くてスパイシーで爽やかな味が心地よいです。とはいえ、クセは結構あり、ごくごく飲むものではない感じで、ちょっとしたティーブレイクという感じで一口二口喉を湿らせるのが良い感じ。

せこい話

値段はamazonで20ティーバッグ入ったものが約¥900です。これを高いと取るかどうかは人によりますが、今までの通りペットボトルを購入しているとすると500mlあたり¥80くらい、これは1ティーバッグで500mlは淹れられる(それ以上は薄さが出ると思った)ので、500mlあたり¥45。これをミネラルウォーターで入れると、大体2lが¥100なので500mlが¥25、湯沸かし代などを無視すれば(実際1円かからないはず)合計は¥70と、別にペットボトルを買うのとあまり変わりません。まあ、ここらへんは「嗜好品にたかが¥1000を気にするくらいみみっちくて消費できるか」という見方もあると思うので人それぞれですが、ぼくは生活にゆとりもないので、計算する方です。

Pukkaについて

2001年に設立されたイギリスのハーブティやサプリのサプライヤーで、アーユルヴェーダの影響を強く受け、フェアトレードを強く指向した組織のようです。良い悪いではなく、こうした会社が持続的に成長していけるのは市場のあり方の多様さの一つとしては僕は結構好きです。気になるのはちょいちょい買っていこうと思います。もちろん他の大量生産ものも買いますよ。


Pukka / Vanilla Chai / - / - / 2015-10

広告を非表示にする

Highend Berry:iPhone 6 plus ソフトTPUケース(クリア)

f:id:takafuu:20151020004006j:plain:w300

ちょっと高めのTPUケースです。
落としたとき用に衝撃を保護したかったため、ハードケースは意味ないということでソフトカバー一択だったんですが、TPUは劣化が避けられなくて半年もすると黄ばむんだよなあ……でもIPhoneよく落とすから保護しておきたいしフィンガーストラップも付けたいし透明がいいし、と悩みつつ購入したのがこれです。これ他のTPUケースにに比べて結構高いのですが、しっかりしているのと、黄ばみづらいとのことで、確かに友人おはそういえば半年立っていると思うけどそんな黄ばんでないなあ、ということで購入。半年経ちましたが、写真の通り、そこまで黄ばんではいません。薄いですが、背面はカメラの出っ張りよりもみがあるので、カメラレンズへの衝撃も多少は緩和されるのかも。

特徴として、ボタンやジャックにも全てカバーがついていて、ストラップホールも左右両方についています。
僕はイヤフォンジャックはあまり使用しないのでよいのですが、取り外しが多いとジャックカバーはじゃまになるかも。そういう場合はさくっと切ってしまえば事足ります。

これに下記のフィンガーストラップをつけています。ただでさえでかいiPhone 6 plusがますますでかく無骨になる。ta21u.hateblo.jp

とはいえ、これで落としそうなところから救われたことが何度もあるので、今のところ満足です。
そのまえに落としそうになる適当な持ち方をなんとかするのが先な気もしています。


Highend Berry / iPhone 6 plus ソフトTPUケース(クリア)/ - / TPU / 2015-02くらい

広告を非表示にする

Apple:Smart Case (black)

f:id:takafuu:20151016022647j:plain:w300
iPad Air2と一緒に購入したもの。今回は背面まで全てを覆うケースをつけよう、と決めていたのはよいですが、量販店に選択肢があまりないこともあり、ネットでレビューを確認して、これでいいかと、この純正に決定しました。確かにちょっと高いな、とは思いますが、はまりがよくなかったりして何回も買い換えるよりは良いです。レビュー通りしっかりとはまり、ipadが革装丁の何か薄いアナログなものにみえなくもない……いや、見えないですが、電子機器感はそれなりに消してくれており、満足しています。ポリウレタンでよかったんだけど、そっちはカバーしかないのですねえ。

茶色ならもっと「本」の雰囲気が出そうですけど、結局黒を好んで買ってしまう。黒が好きなのはあまり年をとっても変わらないですね。ずっとこうなのかなあ。
ipad3時代につけていたsmart coverの革は汚れつつも3年間きっちり使えたので、今回もきっちり保つことを期待しています。


Apple / iPad Smart Case / Leather / - / 2015-10-10

広告を非表示にする