The 42 Of Spaghetti

メモを交えて所有物を淡々と記録するログ

ASUS : C101PA (chromebook Flip)

f:id:takafuu:20171025220215j:plain

つい先日リリースされたAsusの10.1インチ2 in 1 chromebookchromebook flip C101PA-DB02を購入しました。初chromebookです。

購入したきっかけ

手持ちのmbp 15"を事務所と家と往復して持ち歩いてたのですが、毎日だとちょっと重い。しかも平日は持ち帰っても使わないときもあるし。 そもそもmbpをしばらく修理に出す予定もあるので、平日のちょっとした作業をなにかで肩代わりしたいなと、前から興味のあったchromebookを購入することにしたのでした。モバイル前提で考えたかったので、一番小さい10.1インチのchromebookです。

見た目

f:id:takafuu:20171025220718j:plain

俯瞰するとこんな感じ。 単なる小さいノートパソコン。筐体がアルミでできていることもあり、そこまでちゃちくはありません。 ベゼルは太くて、もっさりした印象があります。

また、ディスプレイの解像度が1200*800で、バッテリーやスペックとのバランスなのかもしれないけど、そこはちょっと頑張ってほしかったところ。狭い画面で文字を移すとはっきりとジャギーで、なんだか懐かしい感じがします。色の再現性も良くはないので、そこは割り切りどころです。

f:id:takafuu:20171025012256j:plain キーボードは小さいですが、よくあるように端に行くほど細くなったりはせず、均等に少しづつ小さい感じ。 ストロークは浅めなんでしょうが、あのバタフライキーボードを常用している者からいえば十分に深いです。 クリック感はなくて、ゴムをペコペコ叩いている感じ。バウンドは結構あるので、押している感覚は結構得られると思います。 タイピング音は静かです。

パームレストはアルミ加工で、切断面みたいな筋(ヘアライン加工のような模様です)が縦についています。

タッチパッドの反応はよいです。 クリックに必要な力は結構強め。これをクリックとして使うとつかれるので、僕は使いません。

f:id:takafuu:20171025221308j:plain iPad Air 2に純正smart cover(レザー)をつけてたものとの比較。 上がカバー付きiPad Air 2、下がC101paです。こうみると厚みはそんなにかわらないともいえますね。 印象としてはカバー付きiPadのほうがなおちょこっと薄い。

f:id:takafuu:20171025221529j:plain 左側面。 充電・電源を示すLEDと、音量調整ボタン、電源ボタンのみ。 ケーブル類はすべて右側面につけます。

f:id:takafuu:20171025221744j:plain 右側面。 USB-C (3.1 gen1)、microSD、USB-A (2.0)、イヤフォン・マイク兼用3.5ジャック、 USB-cと並んでいます。 USB-Cは給電・ディスプレイの出力を兼ねている模様。 旧機種はこの電源が独自規格で、「汎用規格にして」と不評だったようですが、改善されたようです。

使用感

結構いい感じです。 スペックはかなり低いはずなんですが、chromeでタブを10個開き、下記のことをしてみても重くないです。 - ウェブサイト8つ - youtubeで動画を再生 - mastodon.jpにログイン中 - salesforceの開発コンソールで簡単なapexコードを作成、実行 - はてなブログにログインしてこの記事を書いてみる

画面が小さくて作業領域少ない以外はぜんぜん大丈夫です。 この小ささだと昔流行ったnetbookとか、同じasusのH200Aのようなローコストwinマシンのもっさり感を想像してしまっていたのですけど、さすが高評価マシンの後継機といったところでしょうか。

spreadsheetはちょっともっさりするかな。そんなにデータ数がなくても、レイアウトがちょっと凝っていると開くまでに数秒待たされます。 あと、はてなブログの編集画面に入るのも2秒くらい待つ感じです。

追記: さらに調べ物用タブ10個の合計18個、ダウンロード3つ程度も同時並行して見ると右パームレストがほんのりと暖かくなります。 そして少し重くなります。

メインのgoogle accountを汚さないで使える

普段はmaciPhonegoogleのサービスを使っています。そうするとchromebookでは使うけどmacでは要らないアプリや拡張機能というものがでてきますが、そうしたものは「同期をしない」という設定ができますので、当然といえば当然なんだろうけど、他のマシンのgoogle chromeに一切影響を及ぼさないことができるのは安心です。

iPadがあるのになぜ購入したのか

iPadのでは、日本語のインライン入力が完全ではないからです。 しばらく使ってみて、やっぱりこれはちょっと使いづらいなあと。

あと、仕事で使用するときにちょこっとですがファイル操作を行う必要があったので、開発者モードの使用を前提に考えて、ちょこっとシェルも使えるこちらが魅力的なのですね。iPad + keyboardでターミナルアプリからsshで仕事サーバにログインして作業でもよかったかもしれない。あれ?

最後に、とあるサイトでドラッグ&ドロップが必要なことがあるんですが、そこがiPhoneandroidのドラッグだとどうしても無理なので、そのためというのもあります。

こういう用途に対応していきたい

ちょくちょくいじっていますが、以下のことに対応できるよう弄っています。以下はメモ。   - 出先、家などでテキストをちょろっと書く(大体2,000〜3,000文字くらい)  →google docs。   memoにはtextを使用。

  • spreadsheetの確認  これはもちろん。

  • マルチアカウント  gmailのアカウントはわりとさくっと切り替えられるので、仕事用・お客様専用などなど、切り替えて使えて便利。  

  • dropbox / google driveのファイルの確認  chromebookからだとアプリ「dropbox」で同期せずに使用できる。  google driveはもちろん組み込まれてる。

  • NASのアクセス(samba)  →「filesystem for windows」で実現できるが、teminal上(というか、croutonのchroot内から)扱う方法がまだ不明。   How to mount network shares on Chromebook (sshfs, cifs, nfs etc) · dnschneid/crouton Wiki · GitHub ここを参照にできるっぽい。まだちゃんと読んでない。

  • ちょっとしたファイルの移動、圧縮、解凍(tar/gz)  できればdropboxディレクトリに移動してやりたいんだけど、まだ不明。dropboxをマウントできればいい。

  • ちょっとしたスクリプト作成とか動作 (php / js / sqlite3 / python / apex@salesforce )  クラウド開発環境やAWS/GCPあたりでなんとかなりそうだけど、キーボードの問題はあるっぽい@cloud9  dropboxと連携させれば、自分のファイルを使うことも出来るんだよね―  ちょっとしたものはcroutonのcliかchromecrew

  • ウェブ閲覧、メール、youtube、LINEちょこっと、twittermastodon  全部iPadでもできる

  • Terminal  →開発者モード+secure hell + crosh window

  • VPN接続  確かchromebookL2TP,openVPNがbuilt-inで入っていたはず。

  • キーバインド変更  無理だと思うけど、できるなら  ・左altは英数、右altはかなをやりたい。これつい押してしまうので切替時未だに混乱する。  ・カーソルをctrl+hjklにしたい

広告を非表示にする

Bellroy:Note Sleeve Wallets '2016版

ta21u.hateblo.jp
割と長年使用していたwhitehouse coxの財布ですが、内張りがけっこうおおきく裂けてしまい、買い換えることにしました。修理に大体2ヶ月くらいかかるし、もう少しコンパクトなものが欲しかったし。財布はとにかくポケットに突っ込む僕には、コンパクトな財布が欲しかったのも有ります。

続きを読む
広告を非表示にする

バケットリスト(を書こうとした自分語り)

いままでこれを考えてもしっくり来ることがなかったのですが、ちょっとやってみようと思いました。
goldenmilk.hatenablog.com
バケットリスト:人生においてやりたいことということですが、おもいつくままさくっと書いてみましょう。

ただこのままだと石油王とかになりがちな残念な知性の持ち主である僕は、goldenmilkさんの書いていることを参照させていただいて「可能性を考慮」することにはします。生産性は考慮しないでぱぱっとおもいつくものを魔女が焼ける前に記してみようと思います。

  • 小さい防音室を作る
    • 小編成の録音ブースを作る
    • それで曲を作る
  • 3Dモデリングを作ってmaxとかと同期したそれっぽいやつをつくる
  • 自分のパンを焼く
  • オリジナルブレンドティーを作る
  • 猫を飼う
  • 単焦点のプロジェクタを買う
  • 日常会話が出来る程度に英語を勉強する
  • ピンチョンを原文で読み通す(挫折した)
    • そんでてきとうにどっかいく
  • 電気工学を勉強する。具体的にはarduinoで色々遊べるくらいには。
  • ピアノを習う
  • ドラムをもう一度習い直す
  • 飛び入りでジャムセッション出来るくらいになる
    • そんで適当に演奏して遊ぶ
  • データを全部クラウドにあげる
  • シェルを開発する
  • TCP/IPあたりの勉強をする
  • 美学の勉強をする
  • IAMASに入学する
  • 油絵を習う
  • 萌え絵を習う
  • 自分の使う家具は自分で作る
  • 自分の使う財布は自分で作る
  • バッグをフルオーダーする
  • 自分の理想のカットソーとパーカーとカーディガンと靴をオーダーしたい
  • 身の回りのモノを最適化したい

うーん、たんなる希望リストになってしまった。

要するに僕は郊外の小さい家に住んで猫を飼いながら住んで楽器を演奏したりプログラムを書いたり本を読んで過ごしたい、ということになるのでしょうか。仕事に対する要望が全く無いのですが、割りとそこは柔軟に楽しめるような気がします。もしくは今のようにそもそも半分ドロップアウトしているかでしょう。それにしても中々ドリミーカつふわふわとしていて年齢を感じない幼稚さは予想通りです。

あと、勉強をサボりすぎなので、それを行っていきたい。むしろいまからちゃんと大学に行きたいです。ということで「大学に入り直す」も追加しておこうかなあ。もしくは院への進学。行くとしたら、うーん、行けるかどうかは別としてIAMASかなあ、ということでIAMAS入学が割り込みました。一時期ここの受験を考えたのですが、GPAが低すぎるとか、そもそも僕がアホ過ぎるとか、お金がないという三重苦により諦めました。

そして人が出てこないことに気付きましたが、人間嫌いというわけではありません。むしろ結構好きです(コミュは苦手ですけど)。

死ぬ間際にはたぶん後悔するし満足する

死ぬ間際に何を後悔するか、という問いをちょっとしてみると、僕は必ず後悔すると思います。後悔するというか、憤る。その時続いているまんがの続きを読めないことに凄い憤れるのではないでしょうか。それとも、きちんと年を取っていけば、新しいことへの興味がだんだんと失せていって、安らかになれるのかもしれないですけどね。でもいまはまだ漫画ひとつに執着するし、テクノロジーも見守りたいしということで、執着分は「いま消えること」に後悔をしつつ、過去については「まあべつにそんなものかなあ」と思うような気もします。あと、興味の方向がテクノロジ・数学・美術・音楽・言語学なので、そういう意味では国内だとやっぱりIAMASあたりがベストっぽいのですが、それが(つまり興味とその統合方法についての見え方が)わかったのが30過ぎてからだというところが、一番の後悔点かもしれません。大学受験の際、自分がしたいことをリストアップしてみると、どこに行きたいのか何がしたいのかまるでわからなくなり、結局受験したものは写真学科/環境情報学部/教養学部/心理学部/教育学部と、なかなか説明しがたいラインナップになり、両親は僕の受験にノータッチだったので、受験前の正月にこんなとこ受ける予定だよと話しあら、何をやりたいのかさっぱりわからないわあと呆れられたのはよく覚えてます。たしかに意味不明ですが、当時興味のあること、かつ受験勉強をなるべくしなくて済むところを中心に据えてたセットリストというのは親には言いづらかったのは覚えてます。

それで教養学部にはいったのですが、その時は「一通り勉強すればみえてくるよね」とか思ってたんですよね。まあもちろん、何も見えなかったというか、見もしなかったんですが、とにかくこの「自分の興味がどういった学問なり対象にに結実するのかわからない」という思いを何とか出来なかったのが一番の後悔なのかもしれません。

広告を非表示にする

nike:テックフリース パンツ

f:id:takafuu:20160110034023j:plain:w300
今年の冬は衣類を整理して、処分した分、少し衣類を買いました。主に財政的な理由でその多くはユニクロなのですが、唯一違うものがこれ、ちょうど今年が流行のピークだと思われるスウェットパンツです。前から気になっていたnikeのテックフリースにしました。機能性も高そうだし、テーパードのキツく細めのシルエットが綺麗だし、膝周りのパターンが動きやすそうだし、定番だしということで。流行での使い捨て/入門編なら今シーズンはユニクロのジョガーパンツになるのでしょう。

タイトなフィッテイングで購入したので足のラインがもろに出ます。
ワンサイズアップして履くと若干ヒザ下からのラインに余裕をもたせられますが、このパンツはこの細いラインがウリなので、サイズアップするなら他のブランドのものが良さげ。ちなみに持っているブーツを合わせたところどうやってもブーツインになるし、ちょっと外に出てみたけど難しいというか、これを似合っているとするのは難しいです。しかし推されている「スニーカーで合わせよう」の例が面白みに欠ける気がするので、ここは頑張って革靴とかでいってます。あまり意味のない戦いです。負けそう。

ポケットは使えないと考えたほうが良い

f:id:takafuu:20160126033845j:plain:w300
ポケットはヒップ(ジップ)1、サイド2(うち右はかなり縦長のサイドジップ。写真)ですが、ここにものを入れることはあまり考えないほうが良いです。シルエットがかなり崩れます。機能的にはよいんですけどね。なので財布やスマホはアウターに入れるかバッグにしまうようになり、春秋は別途鞄が必要になる感じです。

おまけ:僕が思いつくだけの適当なスウェットパンツの動向

反動としての2008,9あたりからのエフォートレスな動きを踏まえて、2010年ころからハリウッドセレブがコーデに取り入れるようになってきたと記憶しています。2011年では例えば3.1 Phillip Limは普通にスウェットパンツを取り入れています。

それが一気に広がるのが2011年にDieselが発表したJogger Denimです。
デニムとスウェットの融合によって誕生した、革命的なディーゼルのデニムシリーズ|ワードローブ(メンズファッションアイテム)|GQ JAPAN

デニム風スウェットなんですが、Dieselならではのデニム加工パターンを上手くスウェットに落とし込み、スキニーの細さを維持しつつすげえ動きやすく見た目も良い、というのがヒットして各社がマネ始めました。なので2013年くらいまでには上から下まで価格帯も出揃って、割と感度の良いお洒落さんはスウェットをこぞって履き始めているわけです。それで今年は満を持してユニクロが出しました。ジーンズシリーズまで出してこれが結構ヒットしているっぽいので、キャズムは超えている、とみえるかなあ。

個人的にいまのこの流れはエフォートレスかというとそうでもないのかな、と思っていて、良くも悪くも代用していく、フェイクを肯定していくための手段なのかなあと思います。単に「楽であること、身体を拘束しないこと」のみを主眼としてファッションを構築していく場合は少しづつシルエット自体を身体から離していけばいいと思うけど、「テーパードの効いた細いスウェットデニム」というのはシルエット自体はまだ細く拘束していく旧来のラインに近い。だけど素材で実は拘束していない、みたいなことをやっていて、それはたぶんシルエットを太くしない理由がちゃんとあるのだろうな、と思うんです。いや、あんまり思ってないんですけど。

結局シルエットを大きく変えたパターンを主に打ち出していくよりも、こうしたベーシックな服はノームコアのように従来の価値観で理解でき、かつ以前のものにあったデメリットを外すことでの融和かなあ。以前の価値観を継承しつつ、素材とか作りで「物質的にデメリットであった部分」を壊していくのは、おそらく今後もっともっと盛んになってくるのではないかなあ。アクリルやレーヨンがすげえ進化していたり、一方コズモラマみたいにその編み方で全く新しい生地を作ったり、素材が進化して初めて可能になるパターンや魅せ方もあるのだろうから、これからはまあ土に3年位革を埋めてなんか面白そうだぜベイベーという以外にも、たぶん素材的アプローチが大きく関係してきそうだなあと思うのです。

何がいいたいかというとなので5割位の確率でたぶんスウェットは定番化出来るのではないかということです。それのほうが楽なので定番化しちゃえばいいじゃん、という僕の妄想でした。それくらい楽なのでいいですよスウェットパンツ。シルエット変えるだけで意外と部屋着感なくなるっぽいですよ。

Nike / テックフリースパンツ(黒) / S / - / 2015-12

広告を非表示にする

小林製薬:ラナケインS

f:id:takafuu:20151119230412j:plain:w300

かゆみ止めです。局部麻酔剤としてアミノ安息香酸エチルが配合されており、結構痒みをばっちりとめてくれるわりに、カテゴリは第三種医薬品と、大雑把に言えばそんなに強くない薬です。

ぼくはアトピーがおとなになっても治らず、顔、とくに頬骨の上がとても痒くなります。起きてる時はまだ我慢できるのですが、寝ている時にたいてい搔く。疲れているとかなりの勢いで搔く。翌朝、顔が真っ赤で水もぬるま湯もしみる、ということがとくに冬場は起こりますので、予防として寝る前にこれを塗ります。顔に使っていい商品ではないのですが、何軒か皮膚科をまわってみた結果、どこでもプロトピックという薬を処方され、(いろいろ効くのでちょっと嫌なのですが)これを塗ってもぜんぜん改善しないため、いつのまにか自分勝手な対処で済ませています。これを使うのは「疲れてそうな日」。頻度としては週一回くらいでしょうか。

疲れた時の行動と依然処方してもらった抗ヒスタミン剤を飲んだ感じ、高ヒスタミン剤を飲むことで夜中の掻痒をかなり低減できそうな感触が合ったのですが、あまり出してくれません。とにかくプロトピックで治すとのことでしたが、それが今の主流なのでしょうか。いずれにせよ、ほんとうはこうした自己判断ではなく、もう一度医者にかかるべきなんだろうなあと思いつつ、当面のところはしのいでいることをこれを書いていて自覚しました。うん、ちゃんと医療機関を受診しよう。

成分

一次情報としては公式ページを参照してもらうとして、有効成分を抜き出すと、
局部麻酔として、知覚神経を麻痺させるアミノ安息香酸エチルが5%、痒みの発生を抑える抗ヒスタミン剤としてジフェンヒドラミン塩酸塩が2%、殺菌剤としてイソプロピルメチルフェノールが1%と、色々な方向からせめているみたいですね。僕はこれらの科学物質がどういう薬理をもつのかわからないので、正確な判断を下すのは無理ですが、軽い痒みにはきくようですよ。僕には結構効きてくれます。ただ、明け方になると掻いているときがある(意識がうっすらあるのです)ので、作用時間はそんなに長くないのでしょうね。


小林製薬:ラナケインS / - / - /

広告を非表示にする